「やりたい事」「やりたくない事」「やるべき事」???

今日は潜在数秘術の先生のブログを読んで感じたことを書きたいと思います

彼女が書いていたテーマは「やるべき事と、やりたくないことは違う」と言うタイトルの内容でした

ブログを読んで一度では内容が読み込めませんでした

なので、私は何度もそのブログを読みました

同じ文章を読んでも、きっと読むタイミングや読む人によって受け方は全然違うのかもしれない

私たちはある「目的」に向かって進んでいます

私の整体院は「スター整体院」

まさに、目的と言う星「スター」へのミチシルベになりたいと願って活動している場所です

その目的に向かうためには、「やるべき事」=「目的に辿り着くまでに必要な過程がある」と言う話が彼女のブログには書いてありました

例えば、マラソン大会に出場して、「フルマラソンでサブスリーを達成したい!」と目指しているとします

サブスリー、3時間以内に42.195キロ走りきる!

と、目標が明確であればそこまで「やるべき事」をショートカットして進むことはできません

例えば、毎日1時間ランニングをする

食事のバランスを考える

など、「やるべき事」の項目が色々出て来ることでしょう

その「やるべき事」の中には「やりたくない事」もあるかもしれません

サブスリーを達成したいけれど、やりたくない事はやらない

と言う選択で、果たして結果と言うのもは手に入るのか・・・

その「やるべき事」と「やりたくない事」との判別が出来るかどうか・・・

サブスリーを達成する!と言うゴールであれば、練習の内容は選択することも出来るかもしれません

例えば、毎日20キロの走り込みをするのは時間の都合的にも難しいし、「やりたくない」と思ったとします

それであれば、「毎日20キロ走る」と言うことも「やらない」と言う選択ができます

ゴールまでの道は1本道ではないので、例えば、「平日は10キロ、休日は30キロ」とかって、走り込む量を調整することは可能です

「やりたくない事」を感じた時に、それはゴールまでの道筋上、「やるべき事」なのかどうか、他の対策で対応が可能なのかどうかを判断していくことが大切なのかもしれません

その判断をする上で大切なのは、一歩下がって自分を客観視する力ですよね

信頼できるパートナーに自分で自分を客観視できない分、人の意見を聞いてみることも一つの手段かもしれません

そんな私も自分を客観視する力がまだまだ弱いです

「やるべき事」と「やりたくない事」が分からない最近

「やりたくない」と言う選択を勝手に自分の中で消火して、「やりたくない事」と言うものを消している自分を感じました

「やりたくない」なんてい言うのは甘えだと思っているのかもしれません

ただ、「やりたくない事」も「やらなきゃいけない事」に入れていると言うよりは、

「やりたくない事」もやっているうちに「やりたい事」に変わってくると感じています

ブログを書くことだって、確定申告をすることだって、始めは苦手意識から「やりたくない事」でした

でも、こうして継続することで、今では「やりたい事」の1つになっているように感じます

だから、結論私は今「やりたい事」ばかりをやっているのかも・・・

 

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの女性

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、09029232500

LINEからも予約受付中です

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために、スター整体院☆

☆☆ーーーーーーーーーーーー☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP