私の恩師はからだ元気工房の粕谷雄三先生です

先生は、異常なほどにストイックな方です

そんな先生に指導していただけて私はとても幸せ者です

自分に厳しく、行動力があり、常に自己成長を意識している

そんな方に指導していただいていたら、私がのんびり適当に日々を過ごすわけにはいかない・・・と背中を押されます

背中を押すと言う表現だと違和感も感じますが・・・

背中を押されると言うよりも引っ張られる感じです

ボケ~っとしていると、先生の影すら見えなくなってしまうから必死に付いて行こう!

付いて行きたい!と思わせて下さる先生

そんな先生が、本日書いていたブログを拝見しました

タイトルは「我に続け!」

かっこいいですね~!!!

そんなことが言えちゃうかっこいい先生なんです

「我に続け!」そんな気持ちでスクール生を育てて下さるから、みんな必死に付いて行くんですよね

本当に影響力のある方です

私は、整体の勉強をしたいと思った時、そもそも学校に通うつもりでした

いつから学校に通おう・・・なんてのんびり思っていた時に出会った先生

あの時、先生に出会っていなかったら、先生に付いて行く!と決心していなかったら今の私はいなかった

先生は専門学校で整体を学び、その後開業

長年かけて学び、手に入れた〝現在の整体と言う形〟を、私たちスクール生に伝授してくれています

先生は以前、私たちスクールの卒業生が、安定した効果を出せていることに対し

「自分の10年分をたった1年ほどで習得してしまったのを考えると、何とも言えない気持ちになりますが、、、それだけの価値を与えられてるということなので、いいとしましょう」

と複雑そうな感情をブログに残していました

学び手からの感情は、スクール料金以上の大きな価値を与えて頂き、先生には一生涯頭が上がらない気持ちです

そんな私が出来る恩返しはあるのだろうか?

先生からいただいた、価値は大きすぎてお返しするには、全ての物がちっぽけに感じてしまう・・・

そんな私に出来る恩返しは、卒業生としてしっかりと結果を出す!ことなのではないか

私がイキイキと施術をして、来て下さる方を笑顔にする!そんな輪を広げていくこと!それが少しづつの恩返しになるのではないか!

と考えてみたり・・・

先生から伝授していただいた、技術・知識・価値・専門性・・・などなどがやっと形になり始めた私

先生のご指導のもと、価値観を書き出しマスタープランを立て続けた私

マスタープランを書く意味、大切さを教えて下さった先生

マスタープランとは、自分の価値観をもとに、7年後・3年後・1年後の自分がどうありたいか、具体的に1日の生活を書き出す作業です

7年後を具体的に書き出す

それによって、7年後そうなっているために逆算して3年後、1年後、そして今日私が何をすべきか!まで考えていく作業です

作業内容は地味だと先生はおっしゃっていましたが、妄想癖な私はなかなかこの作業が好きみたいです

そんな私が立てていた7年後の私

「妊活整体」と言えば「スター整体院」と言うほどの知名度と価値を上げる

そして、名古屋からも施術を受けたい!と通って来て下さる方がいる

と言うような内容を書いていました

具体的に未来を創造することで、未来は前倒しに出来る!とのこと

ちなみに、未来を具体的に想像していない場合は、未来が前倒しになっているのか、後ろに延びているのかすら判断が出来ないのである意味怖いです・・・

そんな未来が一歩近づいたかも・・・と感じたことが起きました

昨日来て下さった、ご新規のお客様

妊活整体を希望されご来院下さった方です

問診票を見て、驚きすぎて私の腰が抜けそうになりました

何に驚いたかって・・・?

住所です

〝岐阜県〟

と書かれていたのです

私は恩師とミーティングをした時に、専門性の大切さについて学びました

整体院を始める時に、本当は両手広げて入口はより広く待ち姿勢を作りたかった気持ちがありました

「腰痛・肩こり・首こり・頭痛・生理痛・不妊・・・子どもからご年配の方まで・・・」と

ただ、そんな私のウェルカム姿勢に「全く魅力を感じない!」と恩師にピッシャ!っと言われました

世の中整体院は山ほどあります

その中で、専門性を出さずに両手広げてどうするのだ!?と

何でも対応出来てスペシャリストの整体師に見せたいのか!?

って感じですよね

でも、例えば自分が医者を目指した時、外科・内科・小児科・産科・婦人科・消化器科・皮膚科・耳鼻科・眼科・・・と多種多様の医者になれるのか・・・

また、多種多様にやっている医者のもとに患者は行きたいと思うのか・・・

と考えた時、専門性を出せば、自分の勉強をより深く深く追求できる

私には、当然ですが1日24時間しかありません

その間、施術もすれば、子育てもする、そして主婦として家事もする、そして当然寝ます・・・

と、限られた時間の中で勉強をするとなれば、もちろん専門性を明確にしてより深く学ぶべきだと考えました

「浅く広く」より「狭く深く」そんな私になれるよう、これからも知識を増やし、技術の向上を目指していきたいと思います!