先月末に、娘と母と3人で「世界でいちばん長い写真」を観に行きました

常滑イオンのシネマへ

6月24日は舞台挨拶付き☆彡

再び、草野監督・高杉君に会えることを楽しみにイオンへ向かいました

しかし・・・

まさかの渋滞・・・

我が家から常滑イオンは30分かからない距離です

余裕を持って、50分前には出発したものの・・・

渋滞・・・

常滑駅周辺は本当に動かない・・・

舞台挨拶開始は11時45分

もうどれだけ気持ちが焦っても仕方がない・・・と涙をこらえながら車を運転しました

舞台挨拶付きの上映なので、

シニアの母も、小学生の娘も1800円です

通常よりも1500円も多く支払って前売りを買ったのに・・・

悔しい~と思いながら、心だけが急ぐ

「近いし~」

と思う気持ちがダメでしたね

でも!!!

45分過ぎに会場に到着

舞台挨拶が終わるまで入場は待ってくださいと言われるかと思いきや、入ってもいいと!!!

しかも、通路から立ち見だったので、席から見るよりも近い!!!

しかも退場の時に役者さんたちが目の前を通過!!!

嬉しい~!!!

娘は「遅れてラッキーだったね」と正直な感情を言っていました(笑)

そして、2度目の舞台挨拶

こうして、何度も来る人も多い事を見込んでか、トークの内容は前回と違いました!

草野監督の「見どころ紹介」が勝手に面白かった~

2度目であり、日福卒業生だから面白かっただけなのですが

「見どころは?」

と聞かれると

「個人的には、科学部の顧問の先生の抑えた演技ですね~(笑)」

と草野監督

この科学部の顧問

実際の日福の教師なんです!

科学の先生なのです

私は2度目の鑑賞だったので、

「先生って先生じゃん!」

とウケる

役者さんみたいでしたね

言うのであれば、東野圭吾さんの「容疑者Ⅹの献身」で堤真一さんが演じていた石神みたいな演技

暗~い印象の(笑)

実際の先生はけっこう熱血教師なんですよ

それを知っているから、「抑えた演技」って表現にも笑えました

この青春映画

何度観ても面白いです

セリフも心に響く言葉がいくつもあります

こんな高校生いる~!

って思えます

私も頑張ってみよう!

って思えます

是非、多くの方に観てもらいたいな~と感じます

また、感想を当時の実際の学生目線で書きますね!

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの方

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、お電話またはLINEで

09029232500

お電話が繋がらない場合はお手数ですが、LINEまたはショートメールでメッセージください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院