昨日、普通の基準は経験から定まると言うことを書きました

「普通」って何だろう・・・

って思うと言葉の曖昧さが難しいのですが、私の感じるよく言う「普通」って「人の器」の広さとかも表しているのかな・・・?と思いました

「普通〇〇でしょう~」

みたいな言い方をすることを思うと、人としての器?考え方?の広さによって、「普通」と捉える幅は変わるのではないか

って、思うと、「普通」ってすごい

昨日お客様と体外受精についての話になりました

体外受精が初めて行われたのは1978年

今から38年前です

当時は「試験管ベイビー」だとか「自然に反する」などと、非難の声が集まった体外受精が、たったの38年でこんなにも一般化されるってすごい

30年前では体外受精など、知らない人も多く、やれる病院も少なかった

それなのに、今や体外受精はクリニックでも行えるようになり、27人に1人は体外受精で生まれた子どもと言われるような時代になった

時代の変化と共に、「普通」ってすごく変わってくるんですね

これだけすさまじく時代が変わっていく世の中なのでジェネレーションギャップっと言うものは、本当にすごいんだろうな

私が結婚した時には無かったスマートフォンが、今や当たり前になっている・・・

ネットショッピングが当たり前になっている・・・

料理をする時に、スマホでクックパッドを開くことが当たり前になっている・・・

本当にここ数年だけでも大きく生活の仕方は変わっています

「普通」なんてどんどん変わっていくんだろうな~としみじみ感じました

PS.写真はディズニーランドでパレードの場所取り中に食べたアイス

ディズニーのアイス初めて食べたけど美味しかったです!