先日の「開拓塾」こと、「人生向上ミーティング」の際、他者から見た自分とはどうなのか?

と言う議題が上がりました

自分の中の本当の自分

それは、自分では見付けられないものかもしれない

他者から見た方が、真実の自分が見えるかもしれない

と、言うことで、他者から見た私の姿を言葉にしてもらいました

整体の恩師と先輩整体師から見た私

・純粋でがむしゃら

・すぐに行動に移せる

・素直

・スポンジのように、すぐに物事をギュッと吸収できる

・腹黒さを感じない

・道の真ん中を真っすぐ歩いてる

・オールマイティ

・やれば何でもできる

=純白

って言って頂きました

言葉にされるとちょっと恥ずかしいですね(笑)

しかも結論「純白」って(笑)

ありがとうございます!

他者評価ってすごい自分を客観視できるな~と思ったので、これは人に聞いてみて、自分自身を開拓したいものだな・・・と思いました

この上げて頂いた、私の姿の中で「オールマイティ」と言う言葉が何だか気になりました

気になる・・・?違和感?

それを言って下さったのは、私のめちゃくちゃ尊敬する先生

先生からそんなお言葉を頂けて、すごく光栄なのに素直に喜べない自分・・・

先生は私の心を透視できるみたいで(笑)すぐに、腑に落ちてない私の感情に追加のコメントをしてくれました

「できない」「苦手」って言いつつ何でも出来ている

私は、物事に対する「出来る」のハードルが高いのではないか?

とのこと

思えば、先日入院期間中に作成した、手芸作品たち

子どもの希望に沿って、メルちゃん・ぽぽちゃん・シルバニアグッズを作製しました

手芸は苦手でやる気もしない・・・と言っていた私の作品を見て、家族みんなが驚きの声をあげてくれました

美子にこんな才能があったのか?と

私の手芸は「〝丁寧には〟できない」「〝上手には〟できない」だったってことなのかも

全てを完璧に熟すことなんて、できなくてもいい

何か特化できることがあれば、それは素晴らしい

でも、「完璧じゃない=できない」じゃないんだな・・・って思えました

ちなみに、私はどんな人?って主人と娘にも聞いてみました

娘は

・仕事をいっぱいする

・頑張り屋(走ったりポスティングしたりするから)

・かわいい

・お風呂掃除が上手

らしい

主人は

・前向き

・バカ(悪い意味ではないらしい)

・素直

・スポンジ

とのこと

「スポンジ」

恩師も私のことをスポンジと表現していました

スポンジかぁ~

いっぱい吸収していける人生でありたいですね☆

PS.写真はココ壱のカレー

5辛です

恩師が、器を大きくするために5辛のカレーを食べたとブログに書いていたので、私も真似っこ

でも、ムリ・・・

胃が痛くなって、食べ物を拒否反応するくらい

こりゃ~ダイエットにいいですね(-_-;)