私が挑戦すること、それは断食です

なぜ断食???

当院に通って下さっているお客様で、断食をしたと言う方がいらっしゃいました

そこで、断食について調べてみると、今の私に必要なのではないか!!!

と思ったのです

私の主人のリスペクトする人も断食をしたとおっしゃっていました

断食こそ自分を追い込む究極の方法???

究極=アルティメットが何かは分かりません

分からないからやってみたい!

経験は何よりもの価値になると思うから

と言うことで、なぜ今日はそんな話をするのか

それは、個人的ですが宣言させて欲しいから!

言ったからには逃げられない!

やらざるを得ない!

そんな状況に追い込みたくて、ここで宣言することにしました

私は一応、女なので生理の周期=ホルモンに合わせて断食は行うべきかな?と思ったのですが、私の細胞反応で断食のタイミングを調べると排卵前

まさに、「今」やれ!と言っているので、今日から3日間の断食をします

私が断食をしたいと思った理由は、色々あります

効果を調べると、断食で得られる効果は素晴らしいのではないか!?と思ったから

その中で、私が断食をしたいと強く思った効果を発表します!

①妊活

まず、なぜタイトルに「妊活と断食」と付けたか

それは、断食をすることで、私の中にある細胞が「子孫を残さなくては!」と働きがUPするのではないか!?

と思ったからです

思ったというか、なるはずです!

生命の本能からすると!

②精神の安定

断食を行うと、脳への栄養素が絶たれ、脳のエネルギーと言われているブドウ糖の代わりに、脳はケトン体という物質を出しエネルギーにします

このケトン体はα波の量と関係し、脳内にケトン体が増えるとα波を出し、心をリラックスさせる効果があります

断食をすると、頭が冴えてアイディアが浮かんだと言うのも、これが原因だと考えられているそうです

そして、心がリラックスすると、自分との対話が出来るようになり、普段の生活の中にかき消されていた「自分のやりたいことやありたい姿」を見直すきっかけになるとも言われています

③大腸をキレイにする

大腸は食べ物の残りかすや、老廃物が通過する最後の通路です

脂肪の過剰摂取や、日々のストレスなどにより、便秘がちになり排泄物が溜まったままになっていると、死んだ細胞や老廃物が腸にこびりついてしまいます

一般的に言われる宿便ですね

宿便は生ゴミですから、捨てないと腐っていきます

断食にはこの腸をキレイに掃除する効果があるらしいです

④臓器を休ませる

断食をすることで、消化吸収をする臓器を休ませてあげられます

私は基本的によく食べます

いつも、何かしらチョコチョコ食べてます

って、思うと私の胃・十二指腸・大腸・膵臓・肝臓・腎臓などは人一倍働かされていたことになりますよね

文句も言わず、日夜休まず働いて・・・

その臓器たちにお休みをあげようと思いました

⑤免疫力の活性化

断食をすることで、効率よくエネルギーを消費するために、体内では優先順位の低い細胞をエネルギーに変えようとします

その過程で、不要な免疫細胞は消費します

その後に、消費された免疫細胞を補うために、元気で活発な免疫細胞が作られるます

 

以上、5つの効果を今日はお伝えしました

まだまだ、効果はたくさんあるのですが、私が「断食したい!」と思った上位5位の発表でした

これは、仕事で悩んでいるモヤモヤも断食を乗り越えることで新たな私に生まれ変われる気がする~!!!

次回からは、体の変化についてお伝えしていきますのでお楽しみに☆