期待していた宿便は出ずに断食終了・・・

ここしばらく便秘とは無縁だったのに、食べないと出ないのかな・・・?

と思うほど、出ないです

でも、食べていないからか、昔便秘だった頃のように下っ腹が痛くて重苦しい感覚はありません

昨日は最終日の3日目でした

前日に食べた梅干しのパワーが残っているのか、全く辛くない1日でした

朝の目覚めも良く、怠さもありません

ただ、普段は本当に暑がりの私なのですが、人並みに温度を感じるくらい肌寒さを感じました

朝、娘を保育園に送ってからお仕事

お仕事と言っても、昨日は友達を施術してその後ランチの約束をしていました

断食中なのでランチはキャンセルさせてもらいましたが、施術には来てくれました

彼女は週に1回ペースで施術を受けに来てくれています

なので、もうかなりの回数、体を触らせてもらっていますが変化を感じました

断食で第五感が敏感になると聞いていましたが、私はきっと第六感?まで敏感になっています

相手の体内の状態が脳裏にスーっと入ってくるように感じました

どの施術をすべきかひらめく力もUPしていました

施術を受けている側の友人も、私の施術効果の違いに察したようで

「いつもより、体が変わる気がする。これからいつも私を施術する時は断食してよ~」

と言っていました

そして、仕事が終わり買い物に

ピアゴの火曜特売

断食最終日

明日から食べれると言う気持ちが現れ、食べたい物を少し考えられるようになっていました

断食1日目にスーパーに行った時には何を買いたいのかひらめかない程、食に対する興味がなくなっていました

しかし、昨日まず買いたい!と思ったのはパンでした

火曜特売でパンが安かったのもありますが・・・

前に買ったピーナツクリームサンド

大好きなのに、気付いたら祖母に全部食べられていたので、今度こそ!と購入しました

その後は、園芸センターへ

花いじりは苦手なのですが、お客様を迎える玄関にはお花をいっぱいにしたいと思い、悪くなってきていたお花の植え替えをしました

センスのない私ですが、整体師になってから花の寄せ植えもちょっと頑張ってみるようになりました

そして、夕方保育園にお迎えに行くとお友達に遊びに来てもらいたいとのこと

新学期が始まったばかりで、疲れて夜も早くに眠たくなるので5時半までと約束して遊ぶことに

近所の仲良しのお友達で、母親同士も高校の同級生で仲良しなので、お母さんも一緒に遊びに来てくれました

いつもは、親同士で一緒にお茶をしておしゃべりをしているのですが、私は断食中だと説明しみんなのお菓子パーティーの中水を飲んでいました

けっこう耐えられるものです

いつもは一緒になってボリボリお菓子を食べているのですが、案外私はお菓子を食べなくても大丈夫なんじゃないか!と気づきました

夕食、一番辛かったのは里芋の煮っ転がしの匂い~

火曜特売で鮮魚コーナーが安かったので、イカを購入し里芋と一緒に煮たのですが、たまらない香り・・・

味見が出来ないので、下ごしらえまで私がやって味付けは全て母親に頼みました

断食をすると本当に私の体が求めている食べ物が分かると言うが、私は煮物なのかな?

今日、煮物が夕飯だったからその影響だけかな?

煮物の匂いをおかずに私はひたすら水を飲む・・・

そして、食べたい気持ちを抑えるかのようにセカセカ片づけをしたり、お弁当作りをしたりしていました

明日から食べれる~!っと言う喜びはあります

でも、断食が辛かったか・・・と言うと、そんなに辛くなかったかも

普段どんだけ食べ過ぎていたのか、食べなくてもこんなに元気に動けるではないか・・・

と今までの過食な自分に反省しました

ちなみに、ピーナツクリームサンドのパンを細胞反応で食べていいか確認したらNOでした

断食明けの今日食べてもいいのは、お粥とスープとお茶くらいみたい・・・

コーヒーも紅茶もNOで反応が出てしまう・・・

3日間休めた消化器系は徐々に動かさないとダメですね

食べたい欲求は3日間ほとんどなかったけれど、少し食べたら一気に食べたい欲求が増しそうで怖いです

ここから数日が我慢との戦いになるのかな?

PS.体重は2.7㌔減で終了しました

せっかく9食も抜いたんだからもっと減って欲しかったです

まぁ、便が出てないから仕方がないのか・・・