す前回の続きです☆

 

先日の旅行先、キッザニア甲子園に行ってみて・・・

前回のブログはコチラ↓ ↓ ↓

キッザニア甲子園①

 

到着して、入園待ちをしていたことまで記入しました

開園は8時30分だと聞いていましたが、この日は8時40分

中の準備の状況で前後するのですね

入園待ちの列はとっても長くなっており、気付くとかなり前の方に並べていることに気付きました

しかし、土日祝日だと、朝5時頃から入口の外に列が出来ているってスタッフさんが言っていたので、平日でよかった・・・と思いました

横の受付窓口の方を見ると、既に第2部の方の受付の列が出来ていました・・・

えッ!?

まさか、このまま待つの!?

時間長すぎない?

って思いましたが、第2部の方のその後の詳細は分かりません・・・

 

8時40分に開園し、列のまま前進し誘導

事前に、体験したいパビリオンを決めておくことがポイントだと、ホームページで見ていたので、決めていたものの

待ち時間に順番を考え、地図を見ながら、開園後まずどこに行くかを相談

子どもだけの世界で、大人は入れないと言うのは、どこまで一緒に行けるのか・・!?

と親としては、ドキドキ不安な感情

まず、病院に行きたいと、娘は言っていましたが、病院の所まで一緒に行けるのかな・・・?

と・・・

しかし、中に入った瞬間にその不安は解消しました

各パビリオンの受付までは大人も同行できる上、

開場すると入口には大勢のスタッフさんがスタンバイ

1グループにつき1人スタッフが付き、相談に乗り誘導までしてくれるのです

専属のスタッフさんが付くのは最初だけですし、慣れている方には付いていない様子でしたが、すごく安心しました

そして、「まずどこに行きたいですか?」

と質問されると、娘は

「病院で看護婦さんをしたいです」

と返答

すると、通常なら誘導してくれるのでしょうが、そのスタッフさんは

「看護師さんは1日に何回も実施されているから、いつでもできますよ。

せっかく早く来てくれたので、人気のパビリオンや、実施回数の少ないパビリオンに並ぶのはどうですか?」

とアドバイスし、他に何をやりたいと思っているのかをリサーチしてくれました

プラスαのサービスが出来ているな~と、感動

人気のと言うのは、食べ物系のようでした

お寿司屋さんや、ピザ屋さん、お菓子工場

その他に、めがね屋さん、印鑑屋さん、筆記用具屋さん!?

辺りが人気で、すぐに予約が埋まってしまうそう

早くから並んでいた人は、きっとココが目的だったんだ~

と開場してから納得

そうこう考えている間に、既にお菓子工場は長蛇の列が・・・

それを横目に、私たちはスタッフさんのアドバイスの元、最初にファッションショーの申し込みをしました

ファッションショーは、1日2回公演とのことだったので、娘がやりたいと話した中では、優先度が高い

ファッションショーの受付はしたものの、ファッションショーの集合時間まではまだ、1時間

その間、別の所に行こうとした所、9時までは動けないとか・・・

開園に合わせて、会場して来た人が、続々と入って来て、徐々に受付をしている為、1個目の予約をした後は、9時まで2つ目以降の予約はできないシステムのようでした

9時を待ち、念願の病院へ

確かに、病院系は1日に何回も実施しているので、すぐに体験出来ました

看護師は、新生児室の設定

赤ちゃんはきちんと男女のリアル人形が

娘曰く、重さもずっしりあって、柔らかかったそうです

ベットから抱き上げ、服を脱がし沐浴

その後はきちんと、体を拭き、布おむつを当てお洋服を着せる所まで実施

時間は30分ほどで、終わりにはキッゾというキッザニアの中のお金でお給料を受け取り終了

こんな要領で、つぎつぎに気になるブースに移動し、空きがあればすぐに実施

または、予約し再度集合時間に行く

という流れで過ごします

親は・・・というと、ガラス越しに状況が観察できるだけなので、

スタッフさんと子どもとのやりとりは聞こえません

したがって、どこまで英語で説明していて、どこまで理解していたのかは不明・・・(笑)

 

続いては、ファッションモデル

服は、選ぶことはできず指定

リハーサル後、音楽と照明が流れ、本番

この時は、9人の子ども達のファッションショーでした

男の子は服1つで大変身するんだな~と、ビフォアー/アフターを見て、観客である私も楽しかったです

終わった後には、DVDをくれました

別料金ではなく、プレゼント

感動しました

良心的♪

 

それぞれの、パビリオンで働いたら、お給料がもらえます

そのお金は、キッザニア内で使用することも出来ますが、

何回か来て、お金を貯めてからまとめて使うことも出来ます

お金を貯めるためには、銀行

ここも入場できるのは子どものみ

自分で「通帳を作りたい」と意思を伝え、キャッシュカードを受け取ります

銀行に預けたお金は、色んな所にATMがあるので、いつでもおろすことは可能です

 

娘が、他に体験したのは、

ニュースキャスター

 

記事を読むので、字が読めなくては出来ないですね・・・

5歳からって書いてあったか、定かではありませんが、6歳の娘にはギリギリ・・・

出来ているのかどうか・・・って感じでした(笑)

片言のキャスターさん

ここでも、終了後DVDをもらいました

一生の思い出ですね

 

そして、ネイリスト

この写真は、携帯でダウンロード出来るシステムでプレゼントしてもらえました

資生堂さんの何かに登録が必要ですが、それで写真がもらえるのなら・・・と登録

ここで、仕事後、ネイリスト同士で話をしていたようですが、

娘は「どこから来たの?」

とスタッフさんに聞かれて「阿久比町」って答えたらしいです(笑)

関西に行って「阿久比町」が通じたらすごいよ・・・と後で聞いて爆笑

 

他には、救急救命士

 

アナウンスを希望した子は、救急車の助手席に乗り

「救急車が通ります。道を開けてください」

とアナウンスをかけながら出動できます

応急処置をして、病院まで送り届け任務完了!

 

他には、医師

今回は開腹オペを経験

オペ室の中はよく見えず、外にモニターが設置されていたのでそれで観察

 

後は、ガソリンスタンド

主人の会社が、出光の系列?なのか、よく分かりませんが

繁忙期にはヘルプで出光のガソリンスタンドに出勤している父を見ていたので

娘は「出光は絶対に行きたい!」と強い希望

パパとお揃いの、ジャケットに帽子を被れてとっても嬉しそうでした

ここは、こんな感じのオープンな空間で体験していたのでスタッフさんの対応も観察できました

全て英語対応だったのですが、スタッフさんの英語力もGOOD!

子どもにも、英語の分からない人にも理解しやすく、伝わりやすくオーバーリアクションで話してくれていました

他の所もそうだったのかな!?

「タイヤの空気圧を確認して」

と英語で言われると、聞き取れなかった娘

何をするのか分からず立っていると、別の表現で「タイヤを触って、チェック!」って感じで伝えてくれ理解

分かっていなくても、日本語が出ることはなく、表現を変える

知らなくて来た、英語の日だったけど、良い経験でした

 

後は、キャビンアテンダント

これも、後ほど携帯でダウンロードできる写真です

カメラマンさんが撮影してくれた写真もあるのですが、それはA4サイズくらいで1700円と、まぁまぁの価格

なので、ダウンロードで十分・・・(;・∀・)となってしまいました

キャビンアテンダントは、これはスタッフさんの英語の力の違いなのか・・・

英語が全く分からないまま終わってしまったようで、本人的にはあまり楽しめなかったみたいでした

何を言われているのか、何をするのか分からなかったまま終了・・・(笑)

まぁ、そんなこともありますね

 

とっても、長くなってしまいましたが最後にまとめ

ここは、通常のテーマパークと違い、現地でお金がかからないので、それも嬉しかったです

購入したものは、チケットを首から下げるフォルダーと、お昼ご飯にパンを買ったのみ・・・

合計3000円くらい使っただけかな

テーマパークに行くと、結局現地で何だかんだ買ってしまいますからね

だから、チケット代だけで、これほどの満足感があるし、職種も1回では体験しきれないので、何度も行きたいなと思えます

そして、偶然にも行った英語の日

これも良かったです

英語だけの環境に身を置かれたことで、英語に興味も持てたし、

きっと初めてが日本語だったら、その後英語の日に行くと

「分からないからつまらない・・・」

ってなっていた事でしょう

初めてが、水曜日で結果良かったです♪

 

私の勝手な旅行体験記を読んで頂きありがとうございました

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの方

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、お電話またはLINEで

09029232500

お電話が繋がらない場合はお手数ですが、LINEまたはショートメールでメッセージください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院