主人と子育ての話になりました

子は親の背中を見て育つ

だから、胸を張って生きている姿を見せたい

と・・・

 

「親の背中を見て育つ」ってよく言うけど本当にそうなのかなぁ・・・?

と疑問を持った私

子どもが見える視野って狭すぎて、親が見せたいと思っているものが見えない可能性って高くないか!?と

 

これは完全に私の主観ですが、私は自分自身の実体験からして

背中を見て育てるのは難しい・・・

と思ってしまうのです

 

私自身が子どもの頃、親の背中を見ようとしていなかったから・・・

楽しい体験はもちろん心に残っているし、今の私の形成に大きく関わっていると思います

しかし、親の背中を見るという点で見ると・・・・

悩ましい

なぜなら、うちの両親はとても勉強家です

学ぶ姿勢を見せたくて、勉強している姿を子どもに見せていたのか、好きで勉強していたのかは知りません

でも、両親が勉強している姿はよく目にしていました

例えば、父は毎朝NHKの英会話をラジオで聞いていました

また、新聞に載っている全国模試の問題を解いていました

そんな親を見てただのモノ好きだと思っていました

大人になった今思うと、全国模試なんて、現役時代にも出来ない私はとうてい大人になっても出来ない

忘れないように、日々脳を使って復習する父は本当にすごい

と思います

でも、子どもの時には自分の遊びたい心がいっぱいで、親のすごさは見えませんでした

また、母親の姿も同様です

教員の母は、持ち帰りの仕事が多く、家でも仕事や勉強をしていました

そんな母を見て、すごいな・・・ってよりも

いつも机に向かっていたり、家事をしていたりで話したくてもゆっくり話す時間がないな・・・

と、専業主婦の友だちのお母さんを羨ましく思っていました

子どもの視野で見える世界は、子ども世界観の中での視野だけ

だから、大人になった今、すごいと思える親の行動も、子どもの私には何も伝わっていなかった

 

大人が見せたくてしている行動がどう子どもに伝わるか

 

そこが課題だな・・・

と思ったのです

子どもの視野で理解できる範囲のモノで、立派な背中を見せたいものですね

例えば・・・

ピーマンをちゃんと食べるとか!?(笑)

でも、子どもにも大人が頑張っている姿が伝わるように、見せて行きたいと私は思いました

大人になったら、何でも出来るようになって、好き嫌いもなくなるものなんだ

頑張らなくても大人になれば、そうなれるんだ~

なんて能天気な生き方をする私みたいな子はきっと私以外にもいるはず・・・

30歳を超え、年齢的には立派な大人になっても

好き嫌いは自然には治りません(笑)

 

PS.写真を撮られても全く動かないうちのワンちゃん

すごく心地よさそうにエアコンの風があたる場所で寝ています

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの方

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、お電話またはLINEで

09029232500

お電話が繋がらない場合はお手数ですが、LINEまたはショートメールでメッセージください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院