昨日お客様から質問を受けました

「何で整体師になったんですか?」と

 

私は、もともと会社員として、空港支店に勤めていました

内定をもらってからパート扱いで働きはじめ、調度10年間勤務しました

大好きだった仕事

その仕事を辞めて、整体師の道を選んだ理由は

「ライフワークバランス」です

 

空港の勤務は、朝が早かったり、夜が遅かったり、時には日付をまたぐことも、泊りになることもありました

独身時代は、それも全てがやりがいで良かったのですが、

子どもを出産してからは

「母親としてこの働き方はどうなんだ・・・」

と悩みを抱えるようになったのです

私が仕事に出ている間は、基本的に母親に子どもを預けていました

保育園の送迎も、お風呂も、ご飯も、そして寝かしつけまで頼る・・・

その働き方に不満を感じ、別の仕事を探そうと模索・・・

自宅で働けるっていいかも!と、整体の他、アロママッサージやリンパマッサージなどの通信教育の資料請求をしたのです

産後に不調を感じた時、整体を受けに行き、体って面白い!

と実体験があったから、目が行った職種かもしれません

 

なぜか、その時パートで働こう・・・っていう選択がなかったんですよね

今思うと不思議ですが

 

そして、決意したからには必死ですよね(笑)

仕事をしながら、子育て、そして整体の勉強

3足のわらじを履く生活でした

 

そして、無事整体スクールを卒業し、開院に至ったのです

 

だから、私は「整体師になりたい!」と願って生きて来たというよりも、

ライフワークバランスを整える働き方を探した結果、整体と出会った感じでした

でも、実際に整体の勉強を始めてから、整体師としてスタートしてからは、どんどん整体の魅力に引き込まれていますが

 

だから、私のように、子育て中の人でライフワークバランスを整えたい

自分のペースで無理なく働きたい

と願っている主婦には、良い仕事だと思うんです

バリバリ働きたければ、そのように働けるし、セーブしたければそのように出来る

それが、個人サロンの特権でもあります

子どもの成長に合わせて、自分の働き方も変えていける

 

そして、もう1つ良いことは、働く姿を子どもに見せてあげられることも魅力の1つだと思います

母親の働く姿を見ることで、働くことが身近に学べることでしょう

うちの娘はもうすぐ6歳ですが、

リーフレットの印刷や、3つ折り作業

施術ルームの飾りつけ

チラシ配りやポスティングなど自発的に、意見を出そうとしてくれたり、行動してくれます

それも、側で働く姿を見ているから発想できることだと思います

主人は不動産の仕事をしているので、同じようにチラシを作ったり、ポスティングしたりとしています

でも、全て会社で行う仕事

家では、パソコンと向き合って日報を書いている程度です

そうなると、同じようなことをしていても、主人の働き方は子どもには見えていない

普通そうですよね

そう思うと、「働く」ということが身近で感じられるのも、学びという点で考えるといいのかな?

と私は思えます

それに、

「仕事をしてても、家にいてくれるから嬉しい」

と言ってもらえることも、この仕事にして良かったと思えることです

 

今は、新たなチャンスが多数到来していて、忙しく働かせていただいています

ここ最近は、キャンセルが出れば、待ってました!かのように?予約の電話が入り、連日予約が埋まっている状態です

そんなバタバタした生活の中、目にしたカレンダー

「天は自ら行動しない者に 救いの手をさしのべない」

 

最近、救いの手を感じさせて頂いているということは、行動出来ているってことかしら?

って、まだまだ甘いですね

もっと、行動を加速させ、自己成長していくことで、お客様に返せることが増えていくと思うので頑張ります

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの方

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、お電話またはLINEで

09029232500

お電話が繋がらない場合はお手数ですが、LINEまたはショートメールでメッセージください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓