エネルギーって言葉に偏見を持つ人はいると思います

昔の私は偏見を持つ以前なのか、意味不明で興味すらないってのが本心でした

そんな私がエネルギーを意識するようになったのは、整体の勉強を始めてからのことです

人の体にはエネルギーが流れている

もしくは、人の体はエネルギーで出来ている

とでも言うのか、エネルギー無しにして、人と言うものは表現できないのかもしれない・・・

と思うようにもなりました

でも、やっぱりエネルギーって意味不明

難しいことに対してすぐに脳がシャッターを下ろしてしまう私は、文字で学ぶよりも体で学ぶ派です

体で学ぶことは大得意の私

文字で表せば「整体」の勉強をしたのですが、施術を通してとてつもないエネルギーを体感することを学びました

学んだと言うか感じました

気功を習ったわけではないので、気功師さんからしたら批判されると思いますが、感じることによって独学で習得した「気」の操り方

「気を操る」と言うと意味が分からないかもしれませんが、整体を行うことによって、自然と気を形にすることができるようになりました

誰から教えてもらったかと言うと、きっと私の所へ来て下さるお客様から

色んな方に触れることで、人のエネルギーの周波数の違いを感じるようになりました

お客様とエネルギーの周波数がベストマッチに重なり合った時、身震いがするほどエネルギーの通り道が見えます

まさに、整体とは技術で行うことではなく、気持ちで行うことだとお客様を通して学ばせて頂いたからです

 

この、「気の形」?を徐々に感じるようになった私

普通って何か分からないので、私が変人かもしれない

でも、私は誰もが意識を集中すれば気の流れくらいは感じるものだと思っています

そんな私は、ある方の紹介で気を扱える師範の元へ行ってみました

まずは、マンツーマンレッスンでたったの2000円と言うとってもお得な体験スクールに参加

師範は私を見て何か感じたのでしょうか?

普通に誰にでもそうなんでしょうか?

まず始めに「掌を上にして気を出してみてください」と・・・

私は普段から気の流れを感じ取れる、ちょっと変わった?感覚があるかも・・・?と思って足を運んだので、どうすればいいのかイメージできたけれど、普通突然そんなことを言われて分かるのでしょうか・・・?

素直に言われた通り掌に気の固まりを出すイメージをしてみると、師範には見えるらしい

強い気の固まりが・・・

ちなみに、私は目では全く見えないのです

手から何か熱いモノが出て来てそれを感触で感じることは出来ますが何も見えない

そんな私の手を見て師範は

「1回死にかけたことありますか?」と質問

「ないです」

めっちゃ健康で入院もしたことがなければ、交通事故に2回ほどあっているけど無傷

死を感じたことがある人はエネルギーを扱う力が強いそうです

私はそれに近い?力があるらしい

そして、そのまま手に作った気のボール?でキャッチボールをするよう指示を受けました

両手を使って、一人で気の動きを感じてキャッチボール

そして、師範の気をキャッチする

妄想でキャッチボール

エアキャッチボールをさせられている感じですよね・・・

何とも変な感覚ですが、ものすごくエネルギーが高まるのを感じました

そして、「スプーン曲げをしてみましょう」と言う流れに

これは難しかった!

私は気に集中したまま「スプーンを曲げる」と言うことを同時に考えられない不器用さんのようでした(笑)

スプーンに自分自身のエネルギーを十分に回し、もう十分!曲げていいよ!ってタイミングなのに、曲げようとした瞬間に気の流れがストップしてしまうらしい

と言うことで、意識の動かし方についてしばらくレクチャーを受け、無事スプーン曲げも出来るようになりました

これを学んでみて、せっかく本能で感じることのできるようになった「気」と言うもの

これを感じる力があるのなら、コントロール術と言うと語弊がありそうですが、上手に使う術は学びたいと思いました

ここで学んだこと、オーラについてもまた書きますね☆

ちなみに、写真の手前のスプーンは師範がグルグルにした物

奥の曲がったスプーンは、私が曲げた物です

気で曲げたのか握力で曲げたのかは、イマイチ理解しきれない私ですが・・・