私は信じていません

と言うか、「分からない」「知らない」の方が明確な返答だと思います

そんな私が、昨日スピリチュアルの勉強会に顔を出してみました

何でそんな場所に足を運ぼうと思ったのかと言うと、自分の力について学ぶ必要があるのかも・・・と思う機会があるからです

私は整体師なので、整体を通して人の体に触れることが多いです

そうすると、信じていないスピリチュアルの世界を体感せざる得ない時が出て来るのです

例えば、お客様のテリトリーに土足で入った時と、きちんと挨拶をして入った時とで体の反応が大きく変わる

それは、施術をしていれば認めざるを得ないことでした

それを、無視して施術をすることは出来ないから、自分なりに施術をする前、相手のテリトリーに入る時のマナーを構築

他には施術中、相手の何か悪いエネルギーがドバ~っと私に入って来ると、決まってお腹を下す・・・

それらの体験をどう理解するのか・・・と思った時に、仕事柄知らないより知っておいた方が良いことがあるのかもしれない・・・と導かれました

行ってみて驚いたことがありました

私はスピリチュアルの世界を「知らない」「分からない」と思い、関係ないと思っていましたが、知らなかっただけで、私の中で当たり前だと思っていたことはけっこうあるのだと言う衝撃

例えば、前世はあると思いますか?

私の答えは「YES」です

幼少期から当然命と言うのは、転生を繰り返しているものだと思い、疑ってもいませんでした

でも、ふと思い返すとそんなことを誰かから聞いたのか・・・?

小学生くらいの時に、母にその話をしたら「私はそんな風に思わない」と否定されたことは覚えています

また、人にはオーラがあると思いますか?

これも、中学生、高校生くらいまでの私はオーラが見えるのが当たり前だと思っていました

でも、当たり前過ぎてそれを口に出していうことはなかったんですよね

高校生の時に初めて友達にオーラの話をして「え!?みんな見えないの?」って思ったのも覚えています

例えば、心臓は常にドクドク動いていることをわざわざ人に確認しないみたいに、自分の中にあるスピリチュアルの部分は人に確認する機会がなかった

ましてや「スピリチュアル」と言う言葉に興味がなかった私は、自主的に調べようと活動することもなかった

だから、知る機会がそもそもなく自然のままに持っているものを育てていたんですよね

そんな私だったからか、入口に入ってみたら勉強会の内容としては「え~何言ってるの?頭大丈夫かな~?」みたいに思うことは全くありませんでした

「ふんふん!そうだろうな!おぉ~!そう言うことか!」みたいな納得のシーンが多い

そして、自分の日常の出来事に落ちて来る感じです

あの時はそんなスピリチュアルの働きが絡んでいたんだ~と

 

 

こうして、文章に起こすと何だか変人な感じもしますが、不思議な学びをしたような気分です

今後も意欲的に学びたい!と思う心はそこまでありませんが、学ぶことで見えて来ることはあるかもしれないと思いました

 

PS.写真のケーキは昨日娘と作った父の誕生日ケーキです

父も元気に健康に67歳になりました☆

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの女性

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、09029232500

LINEからも予約受付中です

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために、スター整体院☆

☆☆ーーーーーーーーーーーー☆