昨日は家族で東京ディズニーランドに行って来ました

一足早い!?クリスマスを感じられて嬉しかったです

37歳の主人は実は東京ディズニーランドに行くのは初めて!と言うレアキャラ(笑)

私は数えきれないですが

なので、主人と娘は2人揃って、人生初のディズニーデビュー

娘は、コストコで購入したシンデレラのワンピースを着てディズニーへ

img_0631

そうしたら、キャストたちが「プリンセス ごきげんよう」って声をかけてくれるんです

しかも、アトラクションに乗る時にも「プリンセスは奥でお願いします」って

「お子様は奥でお願いします」じゃないんだ~!!!

って驚きました(笑)

さすが夢の国ですね

始発で行って、夜のパレードも見ずに帰って来た日帰りの旅行でしたが、心はリフレッシュ

欲を言えばやっぱり夢の国にもっと浸るためにも、お泊りしたかったですけど

お泊りディズニーはまた次回☆

こうして年中さんの娘とディズニーに行ったことで、昔の思い出を鮮明に思い出しました

私が記憶上一番前にディズニーに行ったのは年長さんの頃です

2歳、3歳の頃は横浜に住んでいて、何度か行ったのが写真では残っていますが記憶にはない・・・

年長さんで、新潟県から新幹線に乗って行ったのが最初の記憶です

当時スペースマウンテンが怖かったり、カントリーベアが印象的だったりと思い出しながら、娘も同じようにスペースマウンテンに怖がっている姿を見ていました

子育てをすることで、自分自身のことを思い出すことはとても多いです

出産直後に、おくるみでくるんで娘を抱きしめた時に、私もお母さんにこうして抱きしめてもらった気がする・・・って思い出したこともありました

きっと、幼少期の経験や受けた愛情は、記憶上忘れても体の細胞は覚えているんですね

そう思うと、娘により多くの愛情を注いで、経験をさせてあげたいとも感じます