開業届けを提出してから昨日で1年でした

この1年すごく色々なことがありました

生まれたての赤ちゃんが、立てるようになった1年に匹敵するほど?大きく成長したように思います

1年前、今の技術やカウンセリング力があれば、もっと来院されたお客様を笑顔にできたかも・・・

とか思ったりはしますが、その時はその時のレベルで精一杯やったのだから仕方がない

逆に、1年前と今とが変わらない生き方などしたくないから、私はずっとずっと1年前を振り返って「あの時はまだまだ未熟だった」と思えるくらい成長したいです

1年前の9月1日から当院はプレオープンをしました

全てが手探りでしたが、フォローしてくれるお師匠様がいたのでここまで来れたのだと実感します

 

いざ開業してみて、予測していなかったことも起きていました

それは、お客様とのやり取りだけではない電話のやりとり・・・

営業マンからの電話がとても頻繁です

施術にだけ没頭して勉強し、スタートした私にとって、これは本当に予測していなかったことでした

SEO対策だ、口コミサイトだ・・・など、とても頻繁に電話が来ます

そんな中で、先日気になる電話を受けたので営業マンと直接会うアポを取りました

どんな内容かと言うと、Googleのストリートビューのシステムに院内写真を加えないか?とのこと

Googleマップを開くと、院のピンが立ち、院内まで確認できるので、お客様が来る前から安心しやすい

また、Google上「阿久比 整体」の検索でヒットするようになるので見付けてもらいやすくなるとのことでした

なかなか魅力的

しかも、費用もそれほど高くはなかったので手が出ない値段ではない

心は奪われたのですが、決断できない理由がありました

それは営業マンの匂い・・・

私はたばこの匂いを醸し出す人とは一緒に仕事をしたくないと感じています

マナーとして、人と会う時にたばこの匂いを何とかするって思ってほしい

そのマナーが出来ない人と良い仕事が出来るとは思えない拒否反応が出てしまいます

そして営業マンと別れ、ストリートビューをどうするか考えていた時に、新たな電話が・・・

全国雑誌「婦人公論」と言う雑誌に広告を載せないか?との内容でした

これもまた、気になるお話し

広告宣伝に「婦人公論に掲載されました」とか載せることもできると言われ、院の信ぴょう性?を上げることも出来るのでは・・・?と

このように色々な連絡が入るのは正直面倒もありますが、手作り感満載のホームページを見て連絡をくれたり・・・と思うとありがたいです

当院のホームページを見付けてくれたことに感謝しますね

ちなみに、これは先日、矢部美穂さんが来院して下さり、記事にしていただいた内容です

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

注目企業.com