私がレーシックを受けたのは2005年12月です

検査のために何回も眼科に通い、その後手術

痛みに対しての恐怖心はそれほどないタイプだったので、手術に対して「痛いですか?」って質問はしなかったのを覚えています

麻酔をかけるのだから、痛くないだろう・・・と思い込み

手術室では平井堅の曲が流れており、目薬のよる部分麻酔だけがかかった状態で手術スタート

手術が始まってすぐに衝撃を感じたのは、「麻酔かけてるのに、見えるの!?!?」ってことでした(笑)

目を閉じないように機械で固定

押さえつけられて感が、すごい精神的に不安を感じさせられました

そして、固定されているからけして逃げることは出来ないのですが、目の前じゃなくて目の中!?を刃物がスーッと通っていくのです

実際の速度はどれくらいか分かりませんが、すごくゆっくりに感じました

麻酔が効いているので、切られる痛みは全くありません

でも、刃物が迫って来て切られるのを本当の目の前で見るので恐怖心はすごかったです

しかも、目をそむけることは出来ない状況

そして、レーザーを当てる

切られる衝撃が強すぎて、レーザーがどうだったか覚えていません

術後はしばらく休憩

「しばらくは目を開けないでください」と言われ、心地よいソファーベッドのようなところで休みました

そして、帰宅

来る時にかけて来たメガネはカバンにしまい、サングラスをかけて帰宅しました

術後しばらくは、日中も、夜寝る時もサングラスを付ける生活でした

目に誇りが入ったらダメだとか、こすらないようにとか、光を浴びないようにとか、色々理由は言われた気がします

手術が終わって帰る頃には爽快に目が見えるのかと思いきや・・・

麻酔が切れてきて、痛すぎてそもそも目が開けられない事態・・・

家族に迎えに来てもらえば良かったと思うくらい帰宅に苦戦したのを覚えています

名古屋駅から電車に乗ろうと思っても、どこに並べばいいのか見えない

薄目で確認しながら、手すりにつかまって歩く

なので、術後すぐの印象はめちゃくちゃダーク

暗闇です

最寄駅まで何とか行き、母に駅まで迎えに来てもらうも、車がどこに停まっているのか確認がなかなかできず、視覚障がい者の気持ちが少し分かったようにも感じました

そして、その日は目が良くなった感覚は感じずにそのまま就寝

翌朝、目覚めて驚きと感激が押し寄せて来ました!!!

何って、目を開けたら天井の柄が見えたのです!

私の部屋の天井って小花柄だったんだ~とすごく新鮮な気持ちになり感動

痛みもすっかりなくなり、世界が変わったように感じました

翌日かな?術後の経過を診てもらうために、眼科へ

そこで図った視力は2.0でした

裸眼で0.1以下、0.08とかだった私が2.0

メガネをかけてもそんな風に見えたことがなかったのにすごく感動しました!

手術の跡で、白目は内出血していましたが、時間と共に良くなるとのことで安心

そしてそれから、ちょくちょく定期健診をしましたが、2.0~1.8くらいの視力

術後1年検診の時には、1.6の視力でした

安定もしているので・・・と言うことで、そのまま通院は辞めてしまいました

私の周囲でレーシックを受けた人たちも、だいたい1年間通院してそのまま病院に行っていないと言う人が全員です

なので、レーシックを受けた私の術後経過は1年しか病院にはないのです

11年後の私の状況はカルテにも載っていなければ、レーシックのデータとしても扱われていない

周囲を見ると、みんな私と同じような状態です

私が診せに行っていないし、病院からも診せてくださいと連絡は来ないのでそのまま流れているような状態です

しかし、私の場合は経過が順調だから病院に行っていないのではないのが現状でした

視力の低下を感じたのは術後5年ほど経ってからです

裸眼で過ごせないほどではないのですが、運転免許証の更新が危険かも・・・と思いメガネを購入

それが手術から5年が過ぎた頃です

しかし、日常は裸眼が過ごし結局免許の更新も裸眼でギリギリOKの0.8くらいでした

しかし、その後出産

手術から、7年が過ぎていました

産後に携帯をよく見ていたのがいけなかったのか、視力は一気に低下

そして、日常生活でもメガネをかける生活に逆戻り・・・

当時の視力としては0.5くらいでした

近所の眼下に行きましたが、レーシックを受けている人は診れないと断られました

その時に「時々いるんですよね・・・」と、レーシックを受けた人が来院することを言っていました

このまま視力は下がってしまうのか・・・と不安に感じつつも、母の「元々手術受ける前の視力と比較したら、全然いいじゃん」と言う言葉に心が救われたのを覚えています

しかし、ここ数か月

また視力に変化が起きています

今年の3月頃、また免許の更新に合わせて新しいメガネを新調

せめて0.8はバッチリ見えなくては・・・と思い

メガネは0.9~1.0に合わせて作ってもらいました

見方の確認をすると、ちょっと強すぎる感覚が

でも、免許の更新のことを思うと、この度数が必要だと言われ購入

しかし、メガネをかけると気持ち悪くなり、ふらふらして来るので全く使わずに生活していました

そして、7月

健康診断を受けました

気持ち悪くなるメガネも一応持って行きました

すると視力検査で衝撃が・・・

メガネをかけると何と2.0も見えていたのです

裸眼でも1.0

何のきっかけか分かりませんが、視力が上がっていたのです

老眼が始まるタイミングの影響なのか、普通に視力が回復して来たのか

どっちにしても、レーシックを受けたことで、自然の状態とは異なる状態を体感しているのだと思います

「普通は、20歳過ぎて視力が変化することはほとんどないんですけどね・・・」と言われたくらい

自然と反することをすると、予期せぬ変化は出て来るのかもしれないな・・・と私は自分の身体で感じました