昨日は、長いブログになってしまいましたが、要点は

ランチミーティングで整体を通じたメンバーと話をし、

みんな人それぞれ感じ方も、生き方も違うんだな~

って感じたことでした

 

人間て人それぞれだから、面白いし、社会は回っていくし、世の中は成長して行くんですよね

本当に「人それぞれ」なんだな~って事を深く感じました

 

私の整体のお師匠様は、私に対してけっこう物事をハッキリ伝えてくれます

しかし、伝えた後に言葉選びに後悔したな・・・って思うこともあるみたい

以前、言葉が刺さり過ぎて、私の涙が止まらなくなってしまった時には、

奥様まで交えて、「言い方がキツイんじゃないか」と反省をしたみたいです(笑)

 

そんなお師匠様と話していて辛かった時期もありました

自分のペースがスローペースだな・・・と

自分で自分を褒めてあげられない時期

自分に厳しいお師匠様の目に私はどう映ってしまうのだろう・・・

 

そう、お師匠様はめちゃくちゃストイックな方なんです

すごく自分に厳しい

怠ける姿を見せない

その姿を見ているからこそ、私は自分が整体師でいいのだろうか・・・と悩む時期もありました

私はお師匠様のように、毎日毎日体のことを勉強したいほど、勉強好きではないし・・・

お師匠様のように、県外のセミナーにもバンバン出て、勉強をしたいほど、体好きじゃないし・・・

お師匠様のように、体の構造のことばかり考え、ストイックに生きる人でなければ、整体師としてお客様の体を触ってはいけないのかもしれない・・・

なんて、悩んでいました

お師匠様と比較してしまうと、どうしても私は軽いんですよね・・・

お師匠様を見習ってストイックになろうとすると、自分が嫌いになってしまったり、整体が楽しくなくなってしまう

 

その感情の答えが、話していて見えて来たのです

 

例えば100キロの重りを上げるっていう話

お師匠様は、「上がんね~!!!」って思いながら、必死で、筋トレをして100キロの重量挙げと向き合うタイプ

それが、お師匠様のやり方であって、興奮するポイントなんでしょう

しかし、整体スクール卒業生のYさんはこう言いました

「僕だったら、両サイドを誰かに「手伝ってくれ」って声をかけて持ってもらいますね。

そして、あたかも1人で挙げているように写真を撮ってもらい満足します」

同じ、「100キロの重りを持ち上げる」

と言う行為でも、それに対して向き合う姿勢も、感じることも人それぞれなんですよね

私は、どちらかと言うと後者のタイプだと思います

だから、お師匠様が、「自分の力で上げた方がいいですよ!」って言っても、ピンと来ないし、やろうと思うと苦しくなると思うんです

 

本当に、人それぞれ

だから、自分のやり方や価値観を押し付けてはいけないし、

逆に、自分の価値観はしっかりしていた方が生きやすいんでしょうね

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの方

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、お電話またはLINEで

09029232500

お電話が繋がらない場合はお手数ですが、LINEまたはショートメールでメッセージください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院