朝日新聞の記事

「患者を生きる」というコーナーで取り上げられていた記事がありました

6年前仮死状態で生まれた子どもの話でした

一部記事を添付します

2011年3月末。

初めての出産を控えた女性は予定日より10日早く破水し、かかりつけのクリニックに入院した。

約9時間後、胎児の心拍数が毎分150から、急に55に下がった。

帝王切開になり、長男は仮死状態で生まれた。

子宮内で胎盤がはがれる常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)が起こり、十分な酸素が送られなくなっていた。

三重中央医療センターの小児科医が駆けつけ、長男はすぐにセンターの新生児集中治療室(NICU)に運ばれた。

心拍が下がり始めてわずか2時間の出来事。

周囲が慌てている意味が、女性には理解できていなかった。

「脳の機能は戻らないと思います」。

数日後、女性は医師から告げられました。

酸素が脳に行き届かなかった長男は低酸素性虚血性脳症で、自発呼吸がほとんどできなかった。

それでも女性は「いつか目を覚ますはず」と信じてNICUに通い続けた。

長男の指を触っても、いつまでたってもぴくりとも動かず涙があふれた。

なぜこの記事を何度も読み返してしまったのか

それは、我が身もそうだったのかも・・・と感じたからです

2011年の3月というと、東北での大地震が起きた直後に産まれているんですね

まさに、私が出産したのと同じ年

そして、この胎盤剥離

私は予定日の2週間前に陣痛促進剤を使い、出産しています

促進剤を使う理由として医師から受けた説明は2点

①胎盤の劣化

②胎児のサイズと私の骨盤のサイズ

予定日の1ヵ月ほど前から、胎盤の劣化の話をされていました

このままでは、予定日まで胎盤がもつかどうか分からないと・・・

その為、少しでも早く出産できるように、たくさん動くよう指示を受けました

毎日2時間ほどのウォーキングに階段の上り下り、そして床拭き掃除にスクワット

たくさん動いた結果、子宮口の開きは良かったのですが、赤ちゃんが全く出ようとしてくれない状態

お腹のハリもなく、下がって来る様子もない

そして、予定日の2週間ちょっと前に、促進剤を使う日を決めることになりました

母には、促進剤によるリスクもあるから・・・と自然を進められましたが、3000gを超えているということにビビッて促進剤を使うことを決断

先生が丁寧にエコーを見ながら説明してくれたことを今でも覚えています

「これは胎盤が劣化している状態だよ」と

そして、私は日本人女性の平均的な骨盤サイズよりも狭い骨盤の作り

また、私は小太り気味の体系

妊娠時16キロも増えましたし(;’∀’)

そんな私の骨盤で安全に普通分娩をすることを考えると、赤ちゃんのサイズが3000ℊ以内が理想だと言われました

予定日まではまだ2週間もある

余裕をかましていましたが、エコーを見ながら、胎盤劣化と難産になる恐れを聞いて、早く生もう!と思えました

入院した日も、まだ相変わらず強い胎動

出てくる気がさらさらない娘

お腹のハリも全くなく、いつもと変わらない朝でした

まだお腹にいたい赤ちゃんに強引に「出なさい!」と指示するのは酷だな・・・と感じる心もありました

促進剤を打ってもなかなか始まらない陣痛

促進剤の量を増やし様子を見ていました

そこまでして生まれたくない子を、薬の力で産むってどうなんだろう・・・と疑問も感じていました

促進剤を入れ始めて2時間後

少しづつお腹にハリが出て来て、生理痛のような痛みがスタート

そして、そこから2時間後強制破水

まだ陣痛も生理痛のひどい程度なのに、もう破水させちゃうの???とビックリ

赤ちゃんに出てくる以外の選択を与えない状態になりました

赤ちゃんを守る羊水を強制的に破って出してしまうと、赤ちゃんはどれだけ苦しいんだろう・・・?と怖くなりました

こうなったら一気に早く生もう!とお腹に声をかけ

そこから2時間で出産

破水してから一気に陣痛が始まり、始まったと同時に1分間隔の陣痛

思い描いていた出産とはだいぶ変わってしまい、半強制的というか、強引でスピーディーな出産になりました

しかし、促進剤を拒否していたらどうなっていたのか

医師が、胎盤の劣化に気付いてくれなかったらどうなっていたのか

医師が、促進剤を進めてくれなかったらどうなっていたのか

自分が出産する時のことを色々と思い返しました

私はきっとすごく良い先生に出会えて、良い判断をしてもらえたから今がある

この記事の子のように、出産時に低酸素状態になり障害が残ってしまう子は他にもたくさんいると聞きます

過ぎたことを「こうしてたら良かったかも」と後悔しても仕方がない

医師に全てを任せてしまうのも良くない

でも、医師の力による早期発見で救えることはあるのかもしれないと感じました

 

☆イベントの案内☆

日時:5月7日(日) 10時~15時

場所:ナゴヤハウジングエンター半田会場 ホール

   〒475-0867 愛知県半田市榎下町7

内容:耳つぼジュエリー

金額:500円(通常1500円)

その他:LINE@に友達登録して下さった方には、1ヶ所ジュエリープレゼント

    お子様にはバルーンを無料でプレゼント

    お母さんが耳つぼをして待っている間に、バルーンにペンで目を書いたりして遊べます♪

当日、会場内のイベント広場では宇宙戦隊キュウレンジャーショーもやってます!

是非ご家族で遊びに来てください

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの女性

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、09029232500

LINEからも予約受付中です

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

-詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院