問題を問題と捉えるか?

先日、ある方のブログを見ていた時に、チラっと一言だけ書いてあった文に私は意識が行きました

結婚して7年と言う方のある日ブログ

そのまま文章を引用させて頂くと

この7年間いろいろあったな~なんて思うわけですが。

問題がない夫婦なんていないと思うんですけどね(笑)

それはそれで逆に怖い・・(笑)

この文章の気になった点

「問題がない夫婦なんていないと思う」

「問題」って何だろう?

始めは、率直に「私たち夫婦には問題がないかも・・・?」と思いました

私は問題があったのに、問題を問題と捉えていないのか?

もしくは、都合よく過ぎたことは忘れているのか?

親戚間での問題は確かに無いとは言いませんが、夫婦間には特に思い当たる問題はないかも

と・・・

しかし、考えていて思ったこと

私が始めに感じた「問題」の印象のことです

ブログを書かれた人が、どういう意味合いで「問題」と言う言葉を使われたかは分かりません

しかし、私はそのブログを読んだ時に「問題=言い合い、喧嘩、トラブル」をイメージしました

だから、我が家にはない問題だな・・・と感じたのですが、よくよく考えると問題はありました!

・子どもができない

・私の好きな海外旅行に旦那はなかなか一緒に行けない

大問題ですよね!

喧嘩にも、言い合いにもなっていませんが、確かに「問題」としてはありました

私たち夫婦はある意味、似た者同士だと思います

関係ないかもしれませんが、2人共O型

怒りの沸点もだいぶ高く、感情的に怒ることはあまりないタイプ

その上、夫婦間であっても「人は人」変えることも、強制することもできない

って思い付き合っているから、相手をコントロールしようと思わない

あなたがそう思うなら、そうなのね

でも、私はこう感じるわ

って感じで、意見が食い違ってもそれがトラブルの原因にはならない夫婦関係かもしれません

「問題」をどう捉えるかって難しいですね

以前、他の方のブログでも気になった内容がありました

それは、予約システムを導入していて、無断でキャンセルされた時の内容が書いてありました

そんな時

・全く!連絡もなく来ないなんて!

・しっかりやっているのに・・・何か自分自身に問題があったのだろうか?

・また売り上げが落ちてしまう・・・困ったな・・・

など、怒りや卑下するネガティブな状態の悩みになってしまいます。

と書かれていました

自分と置き換えてみると・・・

あんまりそうは考えていないかも・・・と思いました

時間になっても来なければ、その時間をすぐに自分の時間に置き換える傾向が私にはあります

ブログの更新をしたり、パソコンを使う事務作業を行ったり・・・

次の予約までの時間制限がある中で行うことにより、効率よく作業が捗ります

無断キャンセルが頻繁では困りますが、それほど経験がないのでこんなことが言えるのでしょうか

でも、無断キャンセルされたことで、ネガティブになっていても仕方がないと言う感情はあると思います

そうか

「ネガティブになっても仕方がない」と思う気持ちがあるので、私は「問題」と言う言葉に違和感を感じるのかもしれないです

 

********************

LINE@では、お得なクーポンも発行して行きます

発行は11月上旬予定

是非、この機会にLINEで友達申請してください

予約の連絡もLINEから承ります

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP