本日午後についに点滴が取れました!!!

これは完全復活も近いかも・・・

今日は、ポジティブな私を公開

私は先月、陰陽五行のセミナーに参加して来ました

その陰陽五行を知ったことにより、とてもポジティブに物事を捉えられるようになりました

〝私には〟と言うか、〝全ての人類〟には宿命があり、運命がある

どんな物事も事前に定まっている宿命の上に成り立つのだ

そんな風に物事を捉えるようになったからポジティブな私の心が成長したのだと思います

例えば、今回の子どもの入院

子どもの入院はとても大変です

この「入院」と言うポイントにだけ目を向けると、良いことなんて感じないくらい、目の前で苦しむ我が子の姿は可哀想にしか思えません

しかし、「入院」と言う出来事を広い視野で、前後の時間系列も踏まえて捉えるとすごいポジティブに考えられることがたくさん出て来ます

例えば、私は先日美容院に行きました

なんと半年ぶり!

私はロングヘアが好きで、基本的にずっと長いです

しかし、突然無性に切りたくなってバッサリ切りました

しかも、今までにないほどに軽くしました

リクエストは「若く見えて、1本で縛れて、乾きやすい髪形」

入院するなんて思ってもいない状態で、美容室に行きましたが、実際こうして付き添いをしていると

髪の毛が短くて本当にラクだな~って感じるのです

短い時間でシャワーを浴びるにも、髪の毛が長いと手入れにも、乾かすにも時間がかかるんですよね

そして、邪魔にならない

入院すると言うことが、娘の運命で決まっていて、その流れを母性本能で読み取って美容院に行っていたのかしら!?

って勝手にすごいポジティブの捉えてしまいました

それに、もう一つ妊活においてもすごいポジティブに捉えてしまいました

私が今日まで妊娠していないのは、娘の病との戦いが宿命上、決まっていたからではないだろうか・・・?と

お空の上の赤ちゃんは、それが見えていて、待機しているのかも・・・と勝手に思ってみたり

例えば、今妊婦だったらすごく大変だったと思う

悪阻中とかだったら、こんな風に看病出来なかったな~

また、もし出産を控えた体だったら、病院側としてもそんな人に付き添われても困ります・・・ってなっただろうし

またまた、もし、既に下の子がいたとしたら、下の子を預けて付き添うなんて出来なかったかも

誰に下の子を預けるのか!?って話にもなっちゃいますし

これで良かったんだな~って感じました

調度、同室の子が下にお子さんがいるらしく、夜はお母さんは下の子の世話があるので・・・と別の家族が入れ替わりで立ち会っています

すると夜になるといつも「ママに会いたい」と泣き声が聞こえて来ます

そうだよね

痛くて、苦しくて、つまらない入院生活

お母さんに傍にいて欲しいものですよね

って思いました

そう感じると、妊活中にも関わらず、妊娠できていない

それは、ありがたいことだったのかもしれない

自分で書きながら、何て前向きなんだ・・・?と自分自身でも思ってしまいました

うっとおしいブログですみません

PS、写真は、右利きの娘が左手で頑張ってご飯を食べている姿です

免疫系の病気だから?なのか、点滴も初めは左、そして右、また左と頻繁に刺し直しをしました

利き手が使えず可哀想ですが頑張っています

早く元気にな~れ☆