昨日は巫女舞の練習日でした

私が住む阿久比町の白沢地区では、毎年年長の女の子が巫女さんを行います

たった5日の練習日で大丈夫か!?と当初は心配でしたが、子どもの成長は素晴らしい

初回の練習日には右も左も分からない状態でしたが、昨日の2回目の練習では何となく形に

扇子さばきが高度で、まだまだ自主練もたくさん必要ですが、何だかできそうな感じになってきました

昔は小学6年生の女の子が巫女さんをしていたそうです

でも、人が集まらないという事態が発生して、年長さんに変更したところ、小さい子の巫女舞の可愛さに氏子さんたちが心を奪われ、その後は年長児に定着している様子です

他の地域ではどうなんでしょうか?

いざ、娘が巫女をやることになり、課題はたくさん見えて来ます

改善点など

きっと、みんな数回の練習と、本番は春と夏2回のみだから・・・と改善点が見えても飲み込んで過ごしているのではないでしょうか

もっと、他の地域はどうしているとか、情報交換をして、より良い練習環境を整えることも大切なのではないか・・・と思ってしまいます

でも、自治会の活動でも何でもそうですが、何となく過ごせばやり過ごせる

改善を図ることは、一苦労

だから、現状維持の道を選んでしまうんでしょうね

とても人間らしい選択

だけどそれで良いのか・・・

練習がスタートして感じる点は、

①練習時間

夜7時半~8時半の1時間が練習時間です

通常8時就寝の我が家は、練習日はお昼寝をさせて、夜の練習に挑みます

って言っても、保育園が終わってから寝かせて・・・とバタバタなので、結局寝起きのような状態で練習になる時も

また、練習が終わって帰宅してからお風呂

そして就寝となると寝る時間は10時頃になってしまう

それによって、今朝も起きれなくでグズグズ・・・

とっても悪循環なんですよね(;’∀’)

②ご褒美のお菓子

毎回練習後は頑張ったご褒美でお菓子をもらえます

お菓子って言っても、かわいくラッピングされ複数の種類のお菓子が入ったプレゼント

お金のない神社なのはみんな理解のものなんだから、毎回の練習は帰りに飲めるジュース1本くらいでいいじゃないか・・・と思ってしまう

毎回たくさんのお菓子の詰め合わせをもらっても、食べるペースは追いつかず、無駄に食べたり人にあげたり・・・ともったいない

最終日の練習の時だけ、「お疲れ様!本番頑張ろうね!」ってお菓子をプレゼントしたらいいんじゃないかしら・・・

とか、色々思ってしまうんですよね

この大量にくれるお菓子を削れば、草履くらい買えるのではないか・・・とか思っちゃう

改善点を提案するかどうか悩むところですが、まずは子どもの成長をサポートできるように、私も一緒になって練習します!

4月9日(日)

晴れますように!!!

今日のような春のお天気になりますように!

今の所、予報は雨だけど・・・

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの女性

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、09029232500

LINEからも予約受付中です

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

-詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院

☆☆ーーーーーーーーーーーー☆