昨日は天気が良く、とっても気持ちが良かったです

娘に「どこか行きたい?」と聞くと「公園に行きたい!」と

しかも、すぐ近くのいつでもいける公園

大人の私は、こんなにも気持ちの良い日曜日

非日常を感じたいな~と思ったけど、子どもはそうでもないのかな・・・と思いました

と言うことで、ふれあいの森公園へ

ふれあいの森で、ばったり大学の友達に会って驚きました

大学4年間同じサークルで青春を謳歌した仲間

でも、ここ数年会うことがなかったので、本当に久し振りの再開に感動!

この公園の滑り台が長いと聞き、子どもを連れて遥々来たらしい

そんな遥々阿久比町に来てくれるなんて~と、何だか勝手に嬉しく感じてしまいました

そして、娘は・・・と言うと、そんな名物の滑り台には目もくれず、ひたすら砂遊び

砂遊びに付き合うのは良いのですが・・・しゃがんだ姿勢での遊び、

首・腰・膝に負荷を感じて辛かったです

そして、砂遊びの後は、暑いので水遊びがしたいと・・・

まだ、夏ではないが、昨日は水遊び日和だな~くらい暑かったので、水遊びをしていた子もたくさんいました

娘は、しょっぱなからお尻が濡れてしまい・・・っもう諦めて全身濡らしながら遊んでもらいました

そこで出会った、同い年の女の子

名前も偶然そっくり(笑)

少し前までは、「恥ずかしさ」という感情がまだ未熟だったため、知らない人の輪に入ることのもあまり抵抗がなかったが、最近は心が成長してきた関係で、なかなか知らない人と話せない娘

昨日も、何となく同じ空間で遊ぶこと何分だったんだろう・・・?

けっこう長いこと同じ空間で遊んで、お互いに存在には意識している様子

こんな時、大人の私は中間に立つべきなのか見てるだけでいいのか・・・と悩みました

そして、先に行動をしたのは、我が娘

「何てお名前?」と声をかけていました

すると、その子も待ってました!と言う雰囲気で自己紹介をして、2人で遊び始めました

楽しそうに遊んでいる姿に微笑ましく癒されました

その子には、まだ1ヵ月?2ヵ月?くらいの小さな赤ちゃんの兄弟がいました

その子は何の悪気もなく私に「赤ちゃんいないの?」と質問して来ました(笑)

「そう、いないんだ~」と答えると「お腹にも?」と(笑)

昨日来ていたチュニックワンピ・・・娘にも「妊婦さんに見えるよ」と忠告されてたんですが・・・

やっぱり着ない方がいいかな・・・と考えさせられました

旦那は「かわいいね~」って褒めてくれたけど、子どもは素直だって言うから、きっと妊婦に見えるのは事実なんだろう

旦那は私に気を遣って「かわいい」って言ってくれたんだな・・・と感じました(笑)

娘と、こうして過ごす休日

ほのぼのとした幸せを感じていいですね~