昨日は整体イベントDAYでした!

今回は特別宣伝していないのに絶えずベットが埋まる状態で嬉しかったです!

イベントを始めて今回で3回目

個々に、このイベントを通じての価値などが見えて来ているのかも・・・

私は、

①短時間で効果を出すトレーニング

②他の整体師の施術している姿を見て学ぶ

③お客様同士で「無料だし~」と紹介しやすい、一歩踏み込みやすい空間にする

が今感じている価値ですかね・・・

その他にも、もちろん「整体イベント」という場の価値は感じていますが、私個人としてはこの辺りがメイン

ちなみに、昨日はカウンセリングから施術・確認まで15分で終えることが出来ました!

これは本当に普段の120倍集中力を使う気がしてとっても良いトレーニングです

いつもの120倍ならいつもその力を出せよ・・・って感じなのですが、きっと常に出していたら体がもたない・・・(汗)

師匠の眼が光っている空間なので、結果を出さないと息ができない気分の私(笑)

いつもニコニコしている師匠ですが、弟子からしたらやっぱりお師匠様!

ニコニコした眼の裏側まで見てしまう・・・

裏に何が見えるかと言うと・・・結果を出さなくてはこのイベントのメンバーから追い出されるかも・・・

師匠に見捨てられるのではないか・・・

臆病な私は、いくら「人の眼を気にせずに生きろ!」と言われても人の顔色を窺ってしまう傾向があります

それならば、効率的に人の顔色を窺おう!と割り切って!

恩師に「すごいね!!!」と言わせよう!

と思い頑張れます!

そう思うと顔色を窺うことも悪いことではない気がする

昨日、恩師と話していて、改めて考えたことがありました

なぜ、私はこの恩師が中心となり構成されるすきっと向上委員会企画の場に行きたいのか

人生向上ミーティングも含め、なぜ私は定期的にこのメンバーに会いたいのか

貴重な時間を割いてでも会いたい理由は何か?

そんなことを考えました

このメンバーで集まっても収入はゼロ

それならば、集客作業のために時間を使ったり、お客様の予約を入れたりした方がよっぽど収入には直結します

なのになぜ???

その答えは、

水は低い方に流れて行くように、人も楽な方に流れて行く傾向があります

私もそんな人間の一人です

楽な方に流れてしまうことも日常茶飯事

そこを自分一人でコントロールすることはかなり困難だと感じます

やることだけが山積みに・・・すると現実逃避がしたくなることも・・・

そんな楽な方に流れてしまう自分を食い止める防波堤の役割がこのメンバーで集まることなのかもしれない

と感じました

例えば、川

水は上流から下流に流れて行きます

防波堤がとてつもなく下流寄りにあると、防波堤にぶつかっても上まで逆流できない

でも、限りなく上流寄りにあれば、防波堤にぶつかり跳ね返されることでより高くジャンプできる気がする!

だから、忘れた頃に集まるのではなく、定期的に集まりたいと感じるのです

高く高くジャンプするためにはジャンプ台も必要ですしね!

お・・・恩師の与えて下さった場を「ジャンプ台」呼ばわりしてしまうのはNGか・・・?

 

PS・写真は3回目のイベントにして、初めて自分たちのチラシを並べてみた私たち(笑)

今まで、イベントに来て頂いても、私たちがどこの誰か分からない状態だったので、入口にチラシを置いて宣伝もしてみました