先日、ある人に「長く続く方ですか?」と聞かれました

この質問、すごく難しいんですよね・・・

未来の自分は分からないから

私は整体師になる前、旅行会社に勤めていました

内定が決まってから、アルバイトとしてスタート

そのアルバイト時代からカウントすると、調度10年勤めました

これは長いのか、短いのか・・・?

バスケに関しては小学校4年生でバスケ部に入部し、中学、高校、大学と13年間続けました

こんな私は長続きするタイプなのかどうか・・・

捉える人によって、また、何をものさしにするかで判断は変わって来ますね

旅行会社に勤めた10年はアッと言う間でした

好きな空間で好きな仕事をする喜びを感じた10年間

そして、整体院を開院して1年

この1年は色々の変化があり、すごく長くも感じました

10年前の私からしたら、今こうして整体師をしている自分は想像もできません

って、思うと10年後の私がどんな風に過ごしているかも本当に未知です

先日、私のブログを読んでくださっていると言う知人から「すごい頑張ってるね」と言ってもらいました

私が常に前進しているように感じたみたいです

でも、実際の私はお天気と一緒です

いつも快晴ではありません

曇りのもなるし、雨も降るし、嵐も来る、雪だって降る

そんな天気の変化を受け入れて毎日を過ごしている気がします

でも、それでいいと思っています

雨なのに、「雨をやませよう!晴れさせよう!」と努力するのはムダだと感じるから

少し前の私は、心の焦りから「雨をやませよう!」としていたように感じます

そうすると、晴れではなく、重たい雲の広がったどんよりした曇りがず~っと続いてしまうんですよね・・・

今、雨を受け入れ、休む日は休む!ってしたら、心の焦りは消えていっているように思います

心に焦りを感じている方は、心の天気に素直に合わせて生活してみてください