思い込みの壁

これは世の中の多くの人が抱えている問題であろう

心理学者アルフレッド・アドラーは「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言しています

あの人は、あのように思っているかもしれない

この人は、こう感じるかもしれない

そんなことを考えてしまうのが人間

何歳頃からそんな感情が生まれるのか分かりませんが、おそらく年少・年中の頃には多くの子どもも他者の目を気にするようになるのではないでしょうか

他者がどう感じているか?

それが「思い込みの壁」となっていきます

私は、今、思い込みの壁を崩壊するよう心掛けています

まず、その第一歩として相手の感情は、「予測」するのではなく「聞く」

そうすることで、大きな気付きが生まれるものです

ここ数日で私は2つ、自分自身の思い込みによって、相手の感情が見えていなかったことに気付いたことがありました

1つ目は、お金についてです

これは、お客様と話していて気付いた私の思い込みの壁

当院の料金設定は基本的に3種類です

①通常料金

②回数券

③会員料金

②や③はお得に通うための提示なので、①の基本料金で当院に通う方はほとんどいません

みなさん、②又は③を選ばれます

私は顧客の目線で!と思い考えた時、どれを選ぶかは「一番お得に通える料金のものを選ぶ!」と思いました

1回の料金を割り出して、一番お得なものを選びたい

それが私の考えだったので、私は当然誰もが一番リーズナブルに通えるシステムが好きだろうと思っていました

しかし、あるお客様の話を聞いて、私の中にはなかった考えを聞き驚きました

彼女は現在、③の会員料金で通って下さっているのですが、会員料金設定を聞く前、①の通常料金か②の回数券

回数券の方がずっとお得に通えるけれど、一度にまとまったお金を出すことが難しいから、通常料金にしよう・・・と考えていたとおっしゃっていました

トータルの支出は回数券の方が安いのに、回数券ではなく通常料金を選ぶ

そんな選択肢は、私の考えの中になかったので驚きました

私の思い込みの枠でしか捉えていなかったら見えなかったところでした

きっと、基本料金又は回数券の2択しかなかった中で、「通うことを決めているのに、回数券を買わないお客様の心」を理解することは出来なかったと思います

同時に、私がお金を貯めることができないのは、こういう所だな・・・とも気付きました(笑)

月々細かく払うより、まとめて払ってお金のストレスから逃れたいと思ってしまい、何でもかんでもまとめて先に払うタイプの私

払い終わるとお金のストレスがなくなってしまい、いくら払ったかまで忘れてしまうルーズな感じがきっと問題ですね・・・

2つ目の思い込みの壁を書こうと思いましたが、長くなってしまったので、また明日☆

 

PS,写真はお庭のひまわりです

もう見頃が終わってしまいそう・・・

 

妊活セミナーの案内

日時

2016年8月21日(日)9:30~11:30

セミナー終了後ランチ会

場所

おおぶ文化交流の杜 allobu   Aスタジオ

愛知県大府市柊山町6丁目150-1

内容 妊活のコツ・妊活向けのペアストレッチ
持ち物

ヨガマット又はバスタオル(ストレッチの際下に敷きます)

動きやすいパンツスタイル(ストレッチをするため)

筆記用具

参加費 夫婦ペアで3000円(ランチ代は個別でお願いします)
申し込み

090-2923-2500

starseitaiin@gmail.com

メール申し込みの場合は、お名前フルネーム、ランチ会への出欠も明記してください

スター整体院 永田美子まで

妊活は夫婦が一緒になって行うことで相乗効果が生まれます

なので、セミナーには出来る限りご夫婦一緒にご参加ください

一緒に話を聞いて、妊活のモチベーションをアップさせましょう

「モチベーションをアップさせる」それがまさに妊娠力を向上させる第一歩です!