私は整体師です

なぜ私は整体師なのか?

それは「整体」と言うものが世の中必要だと感じたから、自ら学ぼうと思ったのです

なぜ、必要だと思ったのか?

「整体」と言う行為の中に秘めるパワーの大きさを感じるからです

 

って言うと、何が言いたいのか?って感じですが、先日整体師仲間と話して刺激を受けたことがありました

彼は、すごく魅力的な人です

人を引き付けるパワーがある方

そんな彼は、やっぱりすごい

人を引き付けるパワーを全開に発揮し、集客を口コミでどんどん広げているのです

新聞折込でも、フリーペーパーでも集客にかかる費用はとても大きいです

また、ポスティングをしようと思えば時間もかかる・・・

そんなことをしなくても、お客様が集まって来る

来た人が、他の人を連れて再来店してくれる

それ所か、出張整体まで実現

出張先の人が集客をして、施術のみする場を用意してくれていると言う環境まで生んでしまうパワー

率直に感じたことは「羨ましい」でした

しかし、「羨ましい」で終えてしまったら、それはただの感情でしかありません

私と彼とでは、性格も違えば、そもそも性別すら違う

得意としている施術だって、見せ方だって違う

違うことだらけだから、彼に出来て私に出来ないのは仕方がない

人それぞれ、向き不向きがあって、彼にはその方法が向いていたから良い波が来るんだ

なんて考えで留まってしまったら、それはポジティブではありません

彼と同じようにはできないけれど、彼と私との違いを分析する必要は多いにある!

と思いました

私にも私なりに応用できることがないかと、カウンセリング時に何を話すのか等聞いてみました

そこで、少し話を聞いてすぐにピンと来た大きな違いがありました

それは本心

彼は、全てが本心でお客様に語り掛けている

これは、簡単なようで難しい

本心とは隠したくて隠すものではなく、人の顔色を窺うことで自然と隠してしまう自分でもあります

こう言うことを言ったらどう思われるかな・・・?

と、相手の反応を勝手に思い込みの枠の中で予測して、言葉を選んでしまう

昔の表現で言う「KY」=「空気の読めない人」を推進するわけではないですよ

でも、相手の反応ばかりに気を取られ、本心の自分が隠れてしまう

それはもったいないですよね

私がこんなにも、この整体術が素晴らしい!と感じている心

整体のパワーは「ただ痛みを取り除く」では留まらない

体に良いと自信を持って言えるから、私は整体の技術を商品として販売してるんです!

その素直な自分の気持ちをもっともっとオープンにすればいいんです

私の行っている施術は、ただ痛みを取り除くためだけの整体ではありません

体の中の根本原因を改善します

改善すると何が起きるのか?

痛くなくなる→「痛み」と言うストレスがなくなる→生活の中でにストレスが減る→生活が楽しくなる→心に余裕が生まれる→子どもや旦那様(奥様)に優しく接しられる→笑顔が増える→笑顔が笑顔を呼ぶ→暖かく安心する家庭環境ができる

って、整体と言うきっかけから生まれる反応はとても大きい結果に繋がるのです!

各家庭が笑顔いっぱいの暖かい家庭になれば、世の中だってもっと明るくなる!

この整体が世の中で「当たり前」になれば、世の中を変えることだって出来るのではないか!ってくらいの感情を持って私は整体を学んでいます

ただ、これは、整体に「痛みを取る」それだけしか求めていないお客様には、ここまでの効果は確実に出せません

だからこそ、ここまでの効果を出していただくために、私の考えを本心で言葉にすることが大切なのであろう

ってことに気付けました

せっかく気付かせてもらったので、無駄にせず、本心で語れる整体師になれるよう努めます!!!

 

PS,今日の写真は、今回考えるきっかけをくれた整体師仲間の奥様が描いた絵

あまりに心が引き付けられる絵だったので、載せさせてもらいました

出版する本の挿絵もお願いしたいな~と思い中です☆