娘は小学一年生です

人生初の夏休み中

残りわずかですが・・・

私が会社員を辞めて整体師になった理由

それは子育てとの両立のためでした

もし、会社員のままだったら、夏休みはずっと学童生活だったことでしょう

0歳の頃から保育園に通い、夏休みを経験したことのなかった娘

会社員の時、お盆は繁忙期

休み希望など出せるはずもなく、お盆期間もフルで保育園に通っていました

このままでいいのだろうか・・・

年少になる前から私は悩んでいました

お盆はまだ保育園があるから、預けることが可能

しかし年末年始はさすがに保育園はお休み

しかし、空港勤務である私にとって、年末年始は大繁忙期

実家に預けて、私は残業漬けの期間でした

今、思うと子どもと過ごせない大きな不満があったから、頑張って開業に至れたのだと思います

もし、お盆や年末年始に休みがとれて、泊まり込みの仕事の日もなかったら、

きっと、「会社員」という守られた環境を自ら捨てることは出来なかったと思います

私が、心底求めていた「子どもと過ごす時間」

当たり前に一緒にご飯が食べたい

当たり前に一緒にお風呂に入りたい

当たり前に一緒に夜眠りたい

その欲求を満たしたくて、選んだ「自営業」という道

実際に、整体の勉強をして開業するまで、開業した後

苦労は耐えません・・・

会社員に戻りたい

その気持ちが自分の心をかき乱すこともあります

でも、自分で選んだ道

やるしかない

いつも自分に言い聞かせ前進するのみです

そんな中、迎えた夏休み

思っていた以上に理想の時間とは違った(笑)

学童生活には「友達と会える」という魅力があります

でも、学童には来年からでも入れる

まずは、「夏休み」を感じてもらおう!

と、家で過ごす夏休み

私も小学生の頃は夏休みがすごく嬉しかったな~

そんな感情を味わって欲しい!

と夏休み計画も色々と考え、迎えた7月21日

しかし、夏休みだからといって、整体院を休業にするわけにもいかず、私は仕事

幸い自宅での仕事なので、私が働いている最中も、娘はリビングで過ごす

しかし、私の仕事中に宿題をやる!

と決めたら、しっかりやってくれたおかげで、7月中に宿題は終了

その後は・・・

1人遊びや、テレビ漬け・・・

自主勉強の課題を伝えても、宿題が終わったという安堵感からか、自主勉強は捗らず・・・

まぁ、1年生ですからね

そんなに自主的に勉強ができるわけでもないですよね・・・

親が付いているならまだしも・・・

結局1人で過ごす時間が1日に何時間もあって、逆に寂しい時間を与えてしまったのかも・・・

と思いましたが、本人はそれなりに自由で楽しいみたい

私はと言えば、手がかかるわけでもない子どもが家に毎日いるというだけで

なぜか自分のペースがみだれまくる・・・

ブログも書く時間が上手く作れず

子どもの夏休みに、心だけがすごく振り回されている気分です

世の中の夏休み中のお母様は本当にすごいですね

母として、初めての夏休み

自分が感じていた子どもの頃の夏休みとは大きく違う気が・・・

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの方

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、お電話またはLINEで

09029232500

お電話が繋がらない場合はお手数ですが、LINEまたはショートメールでメッセージください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院