昨日は午後、娘と甥っ子を連れて公園に行きました

甥っ子を預かってお世話をすることで、私は多くの学びをさせてもらっています

甥っ子とは、姉の子どもです

姉無しで預かることがなかった時には、ただただかわいい甥っ子でした

でも、姉無しで、私1人で外に連れ出すと感じる大変さ

これは、1人しか子どもがいない私にとってすごく貴重な学びです

よく動くし、動きが激しい

男女の違いなのかもしれませんが、娘とは大違い

私の体力も落ちているのか!?

昨日は1時間ほど公園で遊んだだけで私がヘトヘトでした

男の子の母の大変さを経験することができ、本当にありがたい

娘しかいない私には、本来経験することの出来ない男の子の子育て

また、1人しか子どもがいない私には、本来経験出来ない複数の子育て

それらを経験させてもらえたことは、私の人生での経験値を増やすことであり、ありがたいです

娘も、甥っ子がいることで「一緒に」何かをするって喜びがあって嬉しそうでした

1人っ子だと、公園に行っても結局普段は1人で遊ぶことになってしまいますからね・・・

18歳の頃から県外に出ていた姉とは、ずっと一緒に暮らしていませんでしたが、今では車で10分弱の距離

母になってから、これほど近くで過ごせるのは自分のためにも娘のためにもすごく嬉しいです

甥っ子がいることにより、娘の幸せそうな顔を見ると私自身が娘に対して「1人っ子でごめんね」と言う感情が緩和されるようにも思います

甥っ子の存在は、私にとっても、娘にとっても絶大だな~と改めて感じた1日でした