賛否両論の意見がある「24時間テレビ」

24時間テレビを見る度に思い出すことが私には2つあります

1つは楽しい思い出

大学1年生の時に、ドミノで24時間テレビに出ました

野間の海の景色から、野間灯台点灯!

というシナリオのドミノでしたが、残念ながら本番では上手く倒れず無念にも野間灯台は点灯しなかった(笑)

テレビで取り上げられるドミノのシーンは本当にわずかなんですが、実はかなり大変なんです

事前準備として、デザインを考え、ドミノのパーツに色を塗る

その辺りの苦労は当然

当日もかなり厳しい環境なんですよ・・・

暑い体育館の中作業は夜通しで行われるのですが、なんせドミノが倒れるといけないので無風の空間を作るのです

冷房もナシ

外の風も入らないように締め切った体育館に、大勢の人が入る

汗が滝のように流れる中、リハーサルが行われ、本番

ドミノを並べている途中で「あぁぁぁ・・・」と倒れてしまうことも多々あり・・・

本番までに、ドミノがきちんと並べられないグループもたくさんありました

それも青春!

大学1年生の夏

楽しい思い出ができた24時間テレビだったのです

もう1つの思い出は、その翌年の24時間テレビでした

長瀬智也さんが出演したドラマ

事故か病気かで、体が不自由になる話でした

そのドラマを見て考えたのは、半年前に交通事故にあった大切な友人の存在でした

頭蓋骨損傷の大きな事故

事故から15日ほどたって目を覚ましましたが、彼女は歩くことも話すことも出来ませんでした

お見舞いに行ったものの、事故前の彼女とは大きく変わっていて、何と声をかけたらいいか分かりませんでした

まだ、18歳でした

いつも、高いピンヒールを履いて、ミニスカート

そこらのアイドルにも引けを取らないほどの可愛い友人

事故にあい、長いこと車いす生活でしたが、リハビリと向き合う彼女の姿勢は素晴らしかったです

生きていたのが奇跡

歩くことも出来ないかも・・・

と言われていた彼女が、話せるようになり、歩けるようになったのです

長い入院生活

彼女とはたくさんのメールをしました

リハビリを頑張り過ぎて、肉離れを起こしてしまったこともありました

頑張って、奇跡を起こしている彼女を尊敬する反面

以前の彼女の走り回る姿を忘れることも出来ませんでした

「私、歩けるようになるのかな・・・?」

と来たメールに何を返せばいいんだろう・・・

悩んでいた時に見た長瀬智也さんのドラマ

お見舞いに来る友人が「頑張れよ」と言って帰る

友人の前では笑顔だけど、友人が帰ると

「頑張れよって、頑張ってるよ!これ以上どうすればいいんだよ!」

と荒れているシーンがありました

当事者にしか感じることの出来ない感情

友人をどれだけ心配しても、どれだけ友人の力になりたいと思っても、突然歩けなくなった彼女の心境は理解してあげられない

それを感じながら過ごしていました

そんな中、見たドラマはすごく学びのドラマになったのを覚えています

こんな言葉を言われると辛いんだ・・・

とか

こんな対応が傷つくんだ・・・

自分と友人とに置き換えてドラマを見ていたのを思い出しました

あの時、あのドラマを見ていなかったら、今の私と彼女との関係は変わっていたかもしれません

事故からもうすぐ15年

今でも彼女は私の大切な友人です

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの方

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、お電話またはLINEで

09029232500

お電話が繋がらない場合はお手数ですが、LINEまたはショートメールでメッセージください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院