緊張感と戦う4歳児

昨日は、娘の発表会でした

何の発表会かと言うと、5月から通っている体操教室の発表会です

5月からと言っても、川崎病の治療のため2ヵ月お休みしたので実質練習期間は3ヵ月

出場した種目はマットと鉄棒

5月に体操を習い始めた頃のことを思うとすごい成長です

鉄棒なんてやったこともなかった子がここ数か月間で前回りを完璧にするなんて

指導者の力を感じます

発表会は絶対参加ではないのですが、娘が自ら「出たい」と言って来たので出場してみた感じです

何でも経験が必要なので

出るからにはメダルを狙いたい!と娘は家でも頑張って練習していました

内村 航平選手が、リオオリンピックで金と銀の決め手となったのは着地だったと言う番組を娘と一緒に見ていたこともあり、娘は最後のポーズまで研究

鏡で確認しながら指先まで意識をしポーズ

しかし、結果は残念ながら入賞ならず・・・

と言うのも、あの緊迫した体操の会場

みんなに注目される中での演技

周囲にいるスタッフはいつもの顔なじみのスタッフではない環境

今出せる最高の力を100点とすると、昨日は70点弱の力しか出せないまま終わってしまったのです

鉄棒では前半完璧にできていたが、油断からか足抜き回りで落下

再度頑張ったものの結果は9.0

あんなに練習した挨拶やポーズも出来ず・・・

1位は9.5で通過していたため、かなり離される結果になってしまいました

マットも鉄棒も一発勝負

説明不足だったのが良くなかったが、娘は一発勝負と言うことを理解していなかったようで、終わった後にまだ頑張れる!と余力を見せてくれました

前日の運動会とはすごく違う感情を、私も娘も学びました

私もカメラを回しながらすごく緊張し「頑張れ頑張れ!」と祈るように応援

得点が出るまで緊張はほぐれない状態でした

終わってからも不完全燃焼の娘は「来年も出る!それで、メダルを取る!」と言っていました

 

終わって一安心したのもあったと思いますが、元気な様子を出そうと頑張っている娘を見るとどう対応していいか分かりませんでした

本人もいつもの力が発揮できなかった悔しさを感じていた様子だったので・・・

娘の内心がどんな感情だったのか、もっと聞きたかったけどあまり話してくれなかったので深くは詮索しないでおきました

でも、土曜日に行われた運動会では「みんな頑張ったのでみんな金メダルです」と言うゆるい空気から一変し、日曜日の発表会はシビア・・・

よくよく考えれば、私はあんなに緊張がのしかかる状況で何かしたことあったか!?と思いました

浮かんだのはバスケの試合のフリースロー

私は緊張に負けて、フリースローは全然入らないタイプだったんです

練習ではもちろん入りますよ

ゴールするために練習していましたから

でも、試合中のフリースロー

シーンとした中に響くボールに音

緊張がマックスに達っし、練習のように柔らかなシュートがうてなくなってしまう

体操って正に、バスケのフリースロ―のような感覚なのかもしれないですね

って、思ったらすごいことをしたな~!って改めて感動しました

満足いく結果が出せなかった時に親がどう受け止めてあげるか、もんもんと悩んだ私でした

 

☆妊活セミナーのご案内☆

日時

2016年10月29日(土)

10:00~12:00

場所

スター整体院 院内

愛知県知多郡阿久比町白沢ミノカケ10-24

内容 妊娠について考える・妊活のコツ
参加費

スター整体院に通っている方は、1500円

ご新規様は、2000円

申し込み

スター整体院 永田まで

 090-2923-2500

※ご主人様の同行もお待ちしています(お連れ様は無料)

※お子様連れの方は、予約時にお申し出ください

↓↓↓↓チラシはこちらから↓↓↓↓

%e5%a6%8a%e6%b4%bb%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc-2016-10-29

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP