補整下着(補正下着)ってすごく懸念されていませんか・・・?

腰痛の人でも、頭痛の人でも補整下着は良くない!と耳にします

また、妊活中の人に補整下着は悪のような言い方も耳にしたことがあります

私も不妊治療で病院に行った際、男性の先生に「補整下着は絶対いかんよ!」と言われたことがありました

整体師でも同様に、補整下着を否定する人は多いように感じます

しかし、今日は女性整体師である私個人の考えとして、私の目線で補整下着について話をさせていただきます

私は補整下着が悪だとは思いません

使い方によっては、むしろ体を健康にする効果もあると思っています

補整下着を否定する男性に私は抵抗を感じてしまいます

なぜなら、補整下着を付けたことあるのか!?と思ってしまうからです

良い補整下着と、市販の下着を比較して付けたことがあれば、補整下着の否定などしないと思います

私が補整下着に出会ったのは20歳の時でした

しかし、補整下着は想像もつくかもしれませんが高額です

当時、下着に魅力を感じ、購入したい旨を母親に相談しましたが、大学生が付ける値段の下着ではない!と否定されました

何度も親に交渉し、手紙でも購入したい旨を伝えましたが理解してもらえず、購入は社会人になるまで我慢することを約束しました

その頃は、どこででも手に入るいわゆるオシャレ下着を付けていました

小さいテロテロ素材のパンツにかわいいフリフリのブラジャー

しかし、男性には絶対分からないだろう悩みがありました

それは何か

ブラのワイヤーが胸骨部分に刺さる痛み・・・

私はスポーツを常にしていたので、下着の劣化が早くワイヤーが布を突き破って出て来ることも多々ありました

そして胸骨部分に刺さり流血・・・

シャツやハンカチをブラと胸骨の間に挟んでクッションにしてみたり・・・

そんな経験、男性には想像もつかないことでしょう(笑)

女性としても魅力ゼロですよね(笑)

またまた、市販のスポーツブラ

これは運動には適していないんです

何万円もするスポーツブラは使い心地も良かったのですが、2000円、3000円で購入できるスポーツブラは支えるパワーが全くなく、乳首を隠すためか!?っていう作りです

なので、走ることで乳腺が引っ張られ痛みを感じることもありました

かわいい下着を付けたい♡と言う乙女心もありましたが、下着の悩みは常に感じていました

そして、社会人になり自分でお金を稼ぐようになった喜びと共に購入した補整下着

ここで社名も挙げさせていただきますが、私はMARUKOさんと言う会社の補整下着に魅力を感じました

学生時代に購入したい!と親に頼んだ下着もMARUKO

しかし、実際に購入したのは下着メーカーMARUKOではなく、大手と言われる有名な会社の商品でした

〇コ〇ルさん

学生時代、親に大反対され、言い合いをしたことが忘れられず、誰もが聞いたことあるのではないか・・・?と感じる有名なメーカーの方が母親を説得しやすい・・・と感じ、〇コ〇ルさんの商品を購入しました

当時は補整下着なら、どこの商品でも同様の効果が得られると勘違いしていたので・・・

しかし、使い始めたら・・・肩こりの悪化

ガードルの跡で内出血・・・

と苦しさと戦いながら着ていました

でも、これでお肉が引き締まるかも!この苦しさは補正されている証拠だ!

と感じていました

しかし、ひょんなことから再度出会ったMARUKO

〇コ〇ルの下着を半年ほど着けた後に出会ったのですが、試着してびっくり!すごく楽だったのです

MARUKOの下着は、姿勢を正す効果があります

なので、体系補整だけでなく、歩く時に骨盤も支えられ足が軽く感じるのです

また、素材の研究も深くされていて、ストッキングには足のむくみを軽減させる効果もあり

姿勢を正す効果のある下着なので、逆に猫背のような姿勢を取ると苦しく感じるので自然と良い姿勢になります

そして、付け心地の良さ

今までの下着のストレスはゼロになりました

体温に合わせて形状を変えるワイヤー

なので、胸骨に痛みを感じることも、流血することもゼロ

サイズの合った下着さえ選べば、血液の流れを悪くするような圧は一切ないです

むしろ、市販の下着の方が何倍も脱いだ後、下着の跡が付きます

MARUKOさんの下着はどれも素晴らしいのですが、私がすごく感激した商品の一つは、ファイテンさんとのコラボ商品の下着でした

微弱な電気「生体電流」の流れを整え、血中のストレス濃度が下がり、代謝が促進されるという仕組みの下着

それが、私の支持する補整下着です

ひとくくりで「補整下着」と言うと良くない印象も混ざってしまいますが、補整下着には良い商品もあります

だから、補整下着=良くないと言うイメージは持ってほしくないと、勝手に伝えたくて今日のブログは書いてみました

 

☆ながたよしこ☆