先日、夕飯に豚肉を使いました

豚肉が大の苦手な私が豚肉を調理

珍しい~

作った物は、豚肉入りの野菜たっぷりコンソメスープ

そして、肉ナシ(ウィンナー入り)のカレー

余った豚肉とキムチで豚キムチ

豚肉嫌いな私は、豚肉を避けてスープを自分用に入れます

(カレーのお肉は避けにくいので始めから入れない)

でも、お玉ですくう時に全部排除するのって難しいですよね

そんな時は、「ごめんね~」と言いながら、娘のお椀に豚肉を移動・・・

何て母親だって感じですよね(笑)

こんな私だから、けして子どもの好き嫌いに関して厳しくは言いません

ってか、言えませんて言った方がいいのか?

分かりませんが、私は「食べたくなくて食べないのではなく、本当に食べられない物が人にはあることを知っているからです」

豚肉を口に入れると、すごい察知能力で喉が閉まるのです

そして、どれだけ小さな豚肉でも飲み込むことが出来ない

まさに、飲み込み方が分からなくなってしまうのです

すっぱいベリー系や、ココナッツは好きじゃないので好んで食べたいとは思いませんが、頑張れば食べられる

でも、頑張っても食べられないのが豚肉なんです

保育園の頃から給食でこれでもかってほど、苦しい涙を流しました

「飲み込めない」

って言っても「頑張りなさい」

と言われる

頑張り過ぎてそのまま、嘔吐をしてしまったことも何度もあります

「食道が豚肉を受け付けないんだ」って、言っても大人はみんな分かってくれない

家では、お姉ちゃんや妹に助けられながら乗り越えた食生活

そして、今では娘が助けてくれます

そんな娘に「子供がお肉好きな子で良かったよね♡」と言われました(笑)

確かに!

でも、娘も嫌いだったら、そもそも豚肉を買う習慣がなかったかも

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの女性

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、09029232500

LINEからも予約受付中です

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

-詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院