先日、整体のお師匠様とミーティングをしました

毎度のことなんですが、厳しくご指導を頂く流れに・・・

私が自分に甘かったり、手抜きだったり、流されやすかったりするから毎度厳しいお言葉を頂くことになってしまうんですよね

お師匠様も、もしからした「たまには褒めたい」とか思ってるかも!?

いや・・・思ってないだろうな(笑)

 

今回のミーティング時間は2時間

モヤモヤしただけで、解決策はまだ見えていません

人間はラクな方、楽しい方に流されやすい生き物ですからね

私ってその典型的なタイプなんだろうな・・・

お師匠様に指摘されたことの1つで、かなり衝撃だったことがあります

「ポジティブ過ぎるところに問題がある」

・・・

ポジティブ思考って、私の特技の1つだと思っていました(笑)

ポジティブを否定されたのは初めて・・・

ポジティブ過ぎる人は犯罪を犯しやすいっていうデータまで出ているのだと忠告を受けました

私の思考パターンは、イヤな事もその中にある楽しさを見付けて、楽しいを大きく前面に出す思考の傾向があります

だから、結果的に何でも前向きになれるタイプ

でも、先生から見ると、

辛い、苦しいというネガティブな世界を見ないようにしているように見えるらしい

言われてみると、辛いことを乗り越えた達成感はあまりないかも・・・

ダイエットにしても、今回3キロの減量に成功しましたが、けして辛いことはしていない

好きで、気楽にできることをやっていた・・・

私って「辛いこと」「苦しいこと」に背を向けて生きているの!?

言われてみて初めて考えました

何でも、ポジティブに思考を働かせれば生きてて楽しいし、頑張れるし素敵な生き方だよって思っていた

でも、「ネガティブ」と「ポジティブ」

両方から見て比較するから、初めてポジティブの本質も見えるのではないか?

そう言われると妙に納得した自分がいました

私は、私の人生ポジティブ思考で前向きな故にフットワークも軽くなれて良い!って思い込んできた

でも、これを例えば子どもに例えて考えてみると・・・

何でも、「楽しい」「ラク」「幸せ」「好き」などポジティブな思考で物事を判断していたらどうでしょう

ポジティブな世界しか感じられない子どもでは、心配ですよね

他人の子がポジティブだったら、「めっちゃ良い子!可愛い!」ってなると思います

でも、我が子が・・・って思うと

辛いことや苦しいことから目をそむけて生きてもろくな大人になれないよ

ネガティブな思考が働いてしまうことの、先を一緒に見に行ってみようよ!

今の位置から見える、ポジティブの世界よりも、もっともっと広くて大きな感動が待ってるかもしれないよ!

って、思ったりします

お師匠様から見た、私はそんな感じなのかな・・・?

今の立ち位置で見える、ポジティブの世界と、山の上に立って見えるポジティブの世界はきっと違う

でも、山の上に行くには山を登らないといけない

苦労して山を登って見た景色と、ジェットで、山頂まで行って見た景色とではまた感じ方が違うことでしょう

って思うと、ネガティブな思考が働いてしまう道の開拓も大切なんですよね・・・

ネガティブをわざわざ探すのは私の性に合わない

なので、目の前にことをコツコツやろう!

そう決めたら、運気が巡って来たんです

何が!?って

新たな症状のお客様に出会えたことや、すごく質問攻めにしてくれるお客様に出会えたこと

私の知らない新たな症状や、あれこれ色々聞いてくれるお客様と接すると、勉強が必要になりますからね

やらなきゃいけない課題が目の前に自然と見えて来ました

やることが見えてきたら、まずはトコトンやる

やっていけば、見えて来る世界がまたあるかもしれない

足踏みより前進ですよね

って、結局私の思考はポジティブ寄りですね(笑)

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの方

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、お電話またはLINEで

09029232500

お電話が繋がらない場合はお手数ですが、LINEまたはショートメールでメッセージください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院