過酷な所に身を置く

〝あえて〟過酷な所、辛いところに身を置く

マゾ的な考えですが、そんなことが良いと言う話を時折耳にします

今、私は日本不妊整体協会に入門し勉強しています

正直すごく立場がないように感じています・・・

先生のおっしゃることで分からない言葉はたくさん

質問されることの答えも分からない・・・

私はここにいても良いのだろうか・・・

と悩む感情も出てしまっていました

しかし、そんな悩みを先日知人に話した所

「あえて、辛い環境に身を置くのは大切だよ!」と(^^♪

そうか!そうか!

私は、ここで修業をすればいいのか!

確かに、心安らぐ環境にばかり身を置くと、人は怠け者になりやすいですもんね

だから、あえて過酷だと言う場所に身を置く大切さ!

私は感覚肌のタイプだと思います

若干かもしれませんが、きっと人よりも感覚は優れています

内臓の動きを触って感じてみましょう!

はい!分かりました!

って素直に言えた私は、素直に実行したので内臓の動きを触るだけで感じることが出来ました

でも、教えられた時に

内臓?動き???どうやって?????

って「???」の状態になり、理屈で内臓を感じる意味を教えてください!ってなっていたら、この感覚は習得できなかったかもしれません

素直な私が、この繊細な感覚を育てた

となれば、素直な自分を大切にしよう!と思って来ました

私は、開業してたったの1年ですが、その感覚の良さに人が集まるのか、ありがたいことに喜びの声を多数いただいている状態です

少し前までは、それで良いと思っていました

口コミで来院してくださる方もいて、喜びの声も聞け、リピート率も高い

もっと上を目指したいけれど、1年でここまで整体院の形を作れたのはまず良いのではないか

なんて甘いジャッジをしていました

確かに、こうして喜んで下さる方も増え、ファンになって下さる方もできて嬉しいです

でも、これだけではいけないよってことを気付かせて下さったのが、不妊整体協会でした

感覚主義では弱いんですよね

感覚で施術をして、確かに結果は出ています

歩くことすらままならず、真っすぐ立てなかった人が30分後に、歩いて帰れるほどの効果は出ています

でも、それは私の感覚のもとで行う施術

協会で、「具体的にどんな施術をどんな風にアプローチをかけて行っているのか、誰にでも分かるように話してください」

と言われると言葉が一言も出ない自分にすごく悔しさを感じました

手にモワっと感じるまで調整をかけ・・・とかなんて、口が裂けても言えなかった・・・

でも、モワっと来るんですよね(笑)

筋肉もシュワ~っと緩むんですよね(笑)

理論を大切に、的確な説明が出来る施術者へと成長し、後には貢献者も育てられるようになりたいものです!

これは、正に「安心領域からの脱出計画」です(笑)

今より、一歩も二歩も深い道を歩けるよう、浅い自分とさよなら出来るよう自分の本質を追求して行きます!

 

********************

LINE@では、お得なクーポンも発行して行きます

まもなく発行予定!

是非、この機会にLINEで友達申請してください

予約の連絡もLINEから承ります

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP