日曜日は、年長になる娘の体操教室の発表会でした

東海3県の選手たちで開催される発表会

年に1回の発表会

この発表会への意気込みは9月末のブログでチラリと書きました

↓ ↓ ↓ ↓

家族会議開催中

 

1年前、初めて出場したこの大会

マットと鉄棒で出場した当時4歳の娘

体操独特の緊張感と一発勝負

その空気がよく理解できず、練習の時のように何度も挑戦できると勘違い

よく分からないまま、あっという間に本番は終わってしまい、練習の成果を出せないまま試合終了だった1年前

メダルに手が届かなかった悔しさを胸に、1年前、発表会が終わったと同時に帰りの車内で

「来年も発表会に出る」

と決意して1年

メダルを手に入れる為に、大きい子の集まるクラスに編入して頑張る日々

特別練習会にも率先して参加

そして、自分の部屋にもお布団をひき、毎日練習

保育園でも、鉄棒の練習を頑張っていたとか・・・

その努力の成果があって!!!

金メダルを取りました!!!

エントリーを開始する時、「金メダルが欲しい」と再度決意

しかし、発表会の日が近づくにつれて弱音も漏らしていました

練習会に参加して、周囲のレベルに圧倒されたのでしょう・・・

「メダルが取れたら、金じゃなくてもいい・・・」

と・・・

金メダルを取りたい!

と意思表示をしたからには、私も全力でサポート

毎晩行った練習には、厳しく立ち合いました

手の着く位置、ポーズの姿勢

「やりたくないならもうやめなさい!」

何度言った言葉か・・・

そして、内村航平選手がなぜ金メダルを取れたのか

努力なしでは取れないと言い続けました

正直、娘は運動神経が良い方ではありません

努力をせずに、メダルを取ることは、不可能に近いだろう・・・と親心で感じました

だから、目標を決めたからには頑張ってもらう

努力以外、神頼みをした所で意味はないと伝えました

その結果、手にした金メダル

演技が終わった後も、結果発表までドキドキの緊張時間

そして、結果発表

無事、1位になれた!と安心した瞬間に私の目からは大粒の涙が出て来ました

頑張って良かった

本当におめでとう!と

1年越しで「金メダルを取りたい」と頑張って来たのに、取れなかったらどうフォローしよう・・・なんて不安を感じていた私

ダメだった「もしも」を考えるよりも、前を見ることが大切ですよね

って、終わった今だから言える(笑)

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの方

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、お電話またはLINEで

09029232500

お電話が繋がらない場合はお手数ですが、LINEまたはショートメールでメッセージください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院