昨日は1泊2日で長野県諏訪市に行って来ました

前の職場の同期と一緒に、長野に嫁いだ同期のお宅訪問

写真は八ヶ岳の白樺です

めっちゃ癒された~

すごく空気が気持ちよく、愛知県とは大違い

朝晩は肌寒いくらいで、日中も暑いけど湿度が高くないので爽やか

とっても快適環境の中、避暑地に行った気分で過ごさせてもらいました

彼女の家は、諏訪湖のすぐ近く

湖には無縁の娘は、「海?川?」と疑問がモンモンとした様子でした

「この水は海水なのかなぁ?」

って

 

 

今回集まった同期3人は、全員既に退職した組です

何だかんだ、私が一番長く勤めたくらい

退職後もこうして集まれる仲でいること嬉しく思いました

そして、全然関係ありませんが、たわいもない会話の中で、すごく懐かしく嬉しく感じたことがありました

会話の内容は、地域の唄の話

長野に嫁いだ同期が、長野には信濃の唄があると言っていました

小学校で当たり前のように歌っているけど、名古屋生まれ名古屋育ちの彼女はその歌知らなかった~と衝撃を受けたという話

地域の唄と言えば、私は愛知県の越して来る前、新潟県吉田町に住んでいました

新潟県吉田町と言えば、吉田拓郎さんの吉田町の唄

1992年にリリースされた曲です

新潟県吉田町の有志団体が「吉田」のよしみで

町民にとって、心の糧になるような唄がほしい

と吉田拓郎さんに依頼し作られた曲です

吉田町育ちの私にとっては、家庭の唄とも言えるほど、当たり前のように家族全員が歌える曲でした

この曲を聞くと幼少期を思い出す、懐かしの曲

しかし、現在30代の私たち世代はこの曲を知っている人が周囲にあまりいません

吉田拓郎さんのことはもちろん誰もが知っていますが、吉田町の唄???

って感じ

そんな中で、一緒に行った同期が、まさかのこの曲を好きだと!!!

知ってるの~!?!?

とお互いにすごくテンションが上がってしまいました

出会ってから10年以上経つのに、初めて知った繋がり(笑)

彼女は、お母さんが吉田拓郎さんの大ファンで、吉田拓郎さんの曲を聞いて育ったそうです

中でも、吉田町の唄は好きだとか♪

何だか、とっても嬉しく幸せな気分になりました(^^♪

吉田町の唄をご存知ない方は是非聴いてみてください

ステキな曲なので

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

 

 

☆☆ーーーーーーーーーー☆

首コリ・肩コリ・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛など、痛みでお悩みの方

是非、一度当院の施術を体験してみてください

ご予約は、お電話またはLINEで

09029232500

お電話が繋がらない場合はお手数ですが、LINEまたはショートメールでメッセージください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINE@ 友だち申請

詳細はホームページをご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スター整体院

あなたの輝く笑顔のために☆スター整体院