昨日は名古屋で開催された、セミナーに参加してきました

内容は陰陽五行

このセミナーにお声をかけていただいたものの・・・正直そこまで興味はなかったです

説明会だけ聞いてみようかな~くらいに

でも・・・興奮が冷めないほどに素晴らしいセミナーでした!!!

私はこのセミナーを受けるべき人間だ!と強く感じました

陰陽五行の説明が上手く出来ないため、語弊があったら困るのでここで説明は省きますが・・・とにかくすごい!

私たちは生まれ持った「魂」がある

その魂=陰の宿命を上手く人生に取り入れることで、運命は大きく変化する!

むしろ、自分の持って生まれた魂の大きさを感じて、学ばないことに対して不安すら感じてしまいました

私は「帝王」を3つも取りそろえた魂の持ち主

その上、私の名は「美子」

もともと女に「子」を付けても良いのは天皇家だけだった

そんな影響をも受け継いでいる後天的な「名前」という運命

最近では名前にコンプレックスを感じることはありませんでしたが、幼い頃はすごくイヤだったんです・・・

「よしこ」と言う名が・・・

古風過ぎて・・・

うちの親は本当にセンスないな・・・と思っていました

教科書を開けば、国語にも算数にも道徳にも「よしこ」「よしこ」「よしこ」って出て来るし・・・

周りのお友達の「りえちゃん」「みきちゃん」「さやかちゃん」なんて名前にすごく羨ましい!!!と思いながら育ちました

そんなコンプレックスを抱えた私は子供には華やかな名前を付けたい!

と願っていました

そして、付けようとした名前は「まりあ」でした

でも、主人に断固拒否され付けた名は「りこ」

女の子には「子」を絶対に付けたい!と言う主人の古臭い意見に対立しましたが、これはまさに運命ですね!

こんな我が家のワンシーンにも陰陽五行は関係していたのだろうな~と感じました

もう、陰陽五行を学ばない意味が分からない・・・と感じてしまう

これは、施術にもおおいに役立つ

お客様との付き合い方の判断材料にもなる上、お客様の体の変化・不妊のメカニズムを学問的な視点でも捉えることが可能になる

陰陽五行は占いではありません

どちらかと言うと天気予報

理屈があっての、予測です

その根拠・理屈の部分

整体に応用できたら、すごいことになります!

私は、宿命としてカリスマ性があるそうです

でも、その持って生まれた宿命を開花できるのはほんの一部の人

開花させるためには、努力が必要

努力なしで楽に進む道はないからこそ、私は勉学に励み厳しい道を選びたいと願う気持ちが心の中いあるのでしょう

そして、このセミナーを聞き、一緒にセミナーを受けたい!と感じた人物がいます

それは、主人

主人と一緒に学びたい!と強く強く感じました

もう、主人は学ぶための第一歩を踏み出している!とまで感じました

なぜかと言うと・・・

昨日、主人は岡山に出張に行っていてお土産にきびだんごを買って来ていたのです!!!!!

昨日のセミナーに参加した方なら、このきびだんごの意味が伝わるのだろうが・・・

これもまた、主人が陰陽五行を学ぶ意味があると感じた瞬間だったのです!

明日は、陰陽五行と私と仲間の繋がりについて書きます!