昨日は恩師の元へ行き、1時間ほどミーティングの時間を頂きました

そして、私の今の頭の中にあることをチラシとして作成し伝えて来ました!

前回ここに来た時は、ボロくそにダメ出しされて涙が出た時

あの頃とは自分も違う!と確信はありましたが、恩師からも嬉しい言葉が・・・

「めちゃくちゃ良いですね~」

まぁ、細かいところは色々ご指示頂き修正が必要だな!と思いますが、大まかには合格みたい☆

やりたいことが見えてくるってすごいことですね

やりたいことが明確になると、同時にやらなきゃいけないことも明確になり、行動のペースが上がります

私は、整体の技術だけ身に付けて開業に至りました

マーケティング能力は無いに等しいほど・・・

でも、こうしてフォローしてくれる人がいることに心から感謝します

未熟な私をフォローしてくれる人がいるから、私はやっていけるのだと心底感じています

 

話は変わりますが、先日祖母と話していて感じたこと

祖母はアルツハイマーも始まり、徐々に出来ないこと・分からないことが増えています

しかし、昔のことになるとたくさんのことを話してくれます

子どもの頃は、朝納豆屋さんが納豆を売りに来ていて、それを買って朝食に食べていたとか・・・

納豆売りが来るって想像つかないですね~すごい

そして、考えさせられたのは電化製品

今やこんなに優れた電化製品がたくさんあります

でも、祖母が結婚した頃にはテレビ・洗濯機・冷蔵庫の三種に神器はありませんでした

子どもを背負って、洗濯板で洗濯をしていたので半日がかりだったとか・・・

冷蔵庫もないので、毎日お買い物に行く

でも、スーパーはないから、八百屋さん・魚屋さん・お豆屋さん・・・と回っていた

その上、祖母は内職として洋裁をしていたそうです

子ども(私の母)に、カバンやお洋服を作り、持たせ・着させると「こんなの作って~」と注文が入る仕組み?だったらしい

それに、比べて今や本当に便利な時代です

我が家においては、朝食を食べている間に、施術ルームはルンバがお掃除してくれています

そして、洗濯のボタンを押して洗っている間に1階の掃除

車ですぐの所に、コインランドリーもあるので、雨の日はコインランドリーで一気に洗濯物は乾かす

祖母に比べたら、機械がまかなってくれる所が多くて、本来時間を持て余すほどの時代なのではないだろうか?と思ったのです

60年前の家事に比べたら、必要な時間はきっと4分の1以下だろうに・・・

この、便利さによって手に入れた時間を、はたして私たちは有効活用できているのだろうか?

そんなことを考えました

洗濯がボタン1つって本当にすごいことですよね

手洗いして、絞って・・・って時間がかかるだけでなく、手も荒れるし腱鞘炎にもなるし、腰痛にもなりそうだし、今では考えられないほどの苦労だと思います

そんな時代を生きた祖母たち世代の人が、願って生まれたこの電子機器たち

当たり前だと思うのではなく、もっと感謝して、この便利さによって手に入れることの出来ている時間を大切にしたいと改めて感じました