ネガティブタイプ

ポジティブタイプ

あなたはどちらのタイプですか?

私はどちらかと言うと、ポジティブ思考のタイプです

ポジティブの物事を捉えるような訓練もしていたし・・・

そんな私の義母は尊敬するほど、私から見てもポジティブ人間です

私の憧れの人です

人は、どうしてもネガティブなことに反応してしまいます

私が、「妊活整体」を始めようと悩んでいた時、ある整体仲間に言われた言葉

「不妊で悩む人のストレスはきっと想像以上だよね・・・」

その人は、不妊とは無縁だったけれど、私が妊活整体を始めようかどうか悩んで足踏みをしていた時、不妊について調べてアドバイスをくれました

不妊と無縁だった分、調べてみて知った、想像を遥かに超えた「不妊」という世界に広がる大きなストレスに驚いたとのことでした

不妊で悩む人、全てがネガティブで負のオーラを出しているとはもちろん思いません

しかし、内側に隠されたネガティブな心

私は、一見とてもポジティブな人柄です

実際にポジティブです

そんな私が、今、一番自信がないのは子作りかもしれません

整体の勉強は努力して学べば学ぶだけ、身に付くと信じることが出来ます

しかし、子作りに関しては学んだことを実践しても結果が付いて来ない・・・そんな風に捉えてしまう心がある

では、なぜそんな自信がない私がポジティブになろうと努力するのか・・・?

それは、ポジティブに物事を捉えることで、良い流れが産まれると信じているから

私は、整体の勉強を重ねる上で、この世界に流れるエネルギーについて考えるようになりました

そのエネルギー

良いエネルギーもあれば、悪いエネルギーもある

ただ、確かに感じること

それは、ポジティブに物事を捉える人には「良いエネルギー」が集まりやすいと言うこと

だからこそ、自分自身でポジティブな思考にする必要がある

今悩んでいるその不妊という問題は「結果」ではありません

「途中経過」です

「現在進行形」です

不妊で悩んでいる私の道の今は「中間地点」

そこで悩む、この「終わりの見えない苦しみ」

このゴールが見えない途中経過をどう過ごすか・・・

ネガティブ思考で過ごしたら、見えない霧は更に深くなりそうですよね

でも、ポジティブに、「だってまだ霧は晴れないし~」と前を向いていると霧の先に明かりが見える気がしませんか?

妊活整体において、実際に体の変化を数字化してお伝えできたらどんなに素晴らしいだろう・・・と思うのです

10までいったら妊娠です

今はまだ、0です

5回施術するごとに1上がります

なので、50回施術を受けたら妊娠できます

なんて、ことがあれば分かりやすいですが、人間の体はそんなに単純じゃないし、そんなことを数字化できる技術もない

だからこそ、施術を受けるみなさんに分かってもらいたいこと

それは、施術を受けることで、必ずあなたの体には変化が起きている

体のどこかに痛みがあれば分かりやすのだろうけど、痛みがない人でも、体の中は変化しています

私は、体の痛みで悩むことはあまりない体質でしたが、施術を受けるようになって、生理痛の緩和・頭痛の改善、花粉症の改善、便秘の改善、冷えの改善などなど知らない間に体内が大きく変化しました

そして、一番驚いた変化は肌です!

私は冬になると手が切れて切れて血が噴射していました

“あかぎれ”なのか・・・

もともと手は荒れやすかったのですが、1人目を出産した後からは更に悪化

私は布おむつで子育てをしていました

産後、始めての冬は毎日毎日布おむつを大量に手洗いする日々・・・

その影響かな?と思っていましたが、翌年、布おむつを手洗いすることはなくなったのが、やっぱり手荒れ・・・

食器洗剤でも瞬間的に荒れてしまう肌に・・・

家では、敏感肌用の洗剤に手袋を付けて洗い物をしていましたが、実家などで、普通の洗剤を使うとすぐに血が出るほどの手荒れ・・・

毎年冬の間には、何回も皮膚科で薬を処方してもらっていました

しかし、そんなに悩んでいた手荒れが無くなりました!

それに気づいたのは、去年の冬から

血が出るほどまでは荒れない手に驚き、そして今回の冬は、全くと言っていいほどあかぎれの気配もなくなりました

体の循環が良くなると、こう言ったように体の中から変化します

この体の変化を感じると、不妊というゴールにも一歩一歩近づいているかな~と感じます