昨日は、娘の体操教室の日でした

私は、アイアンマンまで時間が限られている中、日中のランニングが出来ていない状態・・・

いつもは体操教室で頑張っている姿を見ているのですが、その間に走りに行ってもいいか娘に相談してみました

きっと

「やだ~!体操してるの見ててよ!」

と言われるだろうと予測していました

しかし、

「いいよ~でも、ちょっと早くに帰って来て、少しだけ体操見て欲しい」

と意外に大人な返答

ありがたくランニングを45分間させてもらいました

我が子ですら、予測とは反した反応をする・・・

と言うことは、やっぱり固定概念からお客様の反応を捉えてはいけないと言うことですよね

「きっとこう思っているだろうな・・・」

なんて予測をするくらいなら、お客様に質問しないと答えは分からない!

改めてそのことを感じました

当院には、痛みが治まったのに通って下さっている方がいらっしゃいます

その方々には、整体は「痛みを取るところ」ではなく「体をメンテナンスするところ」だと言うことが伝えられているのかな・・・と感じます

そうなんです!

整体に終わりはないのです

私たちは生活する上で、必ず重力を感じています

そして、エネルギーを感じています

ストレスも感じています

その日々、体にのしかかるモノに負荷を感じて「痛み」と言うサインが出てから整体を受けるのではなく、

痛みが出ない体に日頃からしておくことが大切なんです

と言うことをもっともっとアピールし、広げていける整体院にしていきたいです!

PS.写真は娘からの母の日&父の日のプレゼントです

保育園で作ったストラップ

かわいくて、愛情を感じてすごく嬉しかったです